ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

北欧の国デンマークでグルメを堪能!伝統料理10選と人気レストラン3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

北欧の国デンマークでグルメを堪能!伝統料理10選と人気レストラン3選
Photo credit:currystrumpet via flickr cc

Photo credit:currystrumpet via flickr cc

こんにちは。Compathy Magazineのtaurus7です。
デンマークは、ユトランド半島と400を超える島々から構成される北欧の国。作家アンデルセンの童話『人魚姫』の人魚姫像や、2000年にユネスコ世界遺産に登録されたクロンボー城などの観光地が有名です。
またデンマークは酪農国として有名で、さまざまな肉料理や乳製品を使用した料理が数多くあります。今回は、デンマークの代表料理と観光客や地元から愛される人気レストランをご紹介します。

デンマーク料理の特徴:北欧の絶品グルメ!

Photo credit:Susanne Nilsson via flickr cc

Photo credit:Susanne Nilsson via flickr cc

煮込み料理やオーブン料理のようなシンプルな調理法が主流であるデンマークは、香辛料を比較的使わない素材の味を活かした味付けが中心です。メインとなる料理の具材も、豚肉などの肉類や、タラ・ニシン・サーモンなどの魚介類、じゃがいもをはじめとする野菜類など、豊富な食材が手に入る国として知られています。特に豚肉やじゃがいもを使った料理は、デンマークの代表食として親しまれていますね。

また酪農国としても有名なデンマークでは、生産が盛んなチーズやバターなどの乳製品も多くの料理に使用されています。また主食にフランスパンやじゃがいもを食べるのも特徴です。

デンマークの名物料理10選

1.スモーブロー(Smorrebrod):デンマークの国民食といえば!

Photo credit:currystrumpet via flickr cc

Photo credit:currystrumpet via flickr cc

スモーブローは、薄切りにした白パンや黒ライ麦パンにバターを塗り、豚肉や野菜などを乗せたオープンサンドイッチ。具材がたっぷりはいったこちらのサンドイッチは、手軽な店から高級店まで幅広い層で親しまれています。
パンにのせるトッピングは種類が豊富で、デンマーク料理のランチの定番としても親しまれているそう。デンマークに訪れた際には、一度は食べておきたいおすすめ料理の1つです。

2.フリカデラ(Frikadeller):デンマークの定番料理のミートボール

Photo credit:cyclonebill via flickr cc

Photo credit:cyclonebill via flickr cc

フリカデラは、豚挽肉で作るミートボール。デンマーク定番の家庭料理として知られ、各家庭では大皿に野菜の付け合わせと一緒に盛られ、取り分けながら食べるのが一般的です。
見た目は小さなハンバーグといった印象で、作り方はシンプルながら豚肉の旨味を感じる1品。じゃがいもやピクルスなどの野菜も付けあわせとして提供されるので、こちらもぜひ一緒に味わってみてください。

3. エーブルフラシュク (Æbleflæsk):シンプルな豚肉メニュー

Photo credit: Nillerdk (Own work) [GFDL or CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Nillerdk (Own work) [GFDL or CC BY-SA 4.0-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

エーブルフラシュクは、豚の焼肉をりんごのソテーと一緒にいただく料理。エーブルはりんご、フラシュクは豚肉を意味しており、デンマーク家庭料理の1つとして人気を集めています。
調理方法は、豚のブロック肉を1センチほどの厚さに切り分け、フライパンでカリカリに焦げ目がつくまで焼き上げるのみととてもシンプル。また写真のように、パンなどの主食との相性も抜群な1品です。

4.ホットドック(Pølsevogne):コペンハーゲンの名物として大人気の軽食グルメ!

Photo credit:FrugalGlutton.com via flickr cc

Photo credit:FrugalGlutton.com via flickr cc

デンマークの首都コペンハーゲンの軽食として有名なのが、ホットドッグ。筒状の特徴あるパンに長いソーセージを挟みこみ、オニオンやピクルスなどのトッピング、仕上げにケチャップ・マヨネーズ・レムラードソースをかけて完成です。
コペンハーゲンしないには、フランスクホットドック(Fransk Hot Dog)やプルセボーン(Pølsevogne)など、ホットドッグを扱う屋台が展開しています。観光の合間に小腹が空いた際は、ぜひホットドックを食べ歩きグルメとしてテイクアウトしてみてください。

5.ブランデ・キャルリフ(Brændende kærlighed):”燃える愛”と呼ばれるデンマークの家庭料理レシピ

“燃える愛”という和名でも知られるブランデ・キャルリフは、バターと牛乳や生クリームで作るマッシュポテトの料理。マッシュポテトにはオニオンとベーコンを和え、ボリュームたっぷりの食べごたえが人気を集めています。
ポテトの横には赤かぶの酢漬けなど、酸味のある付け合せが一般的。濃厚なポテトと酸味のコントラストの組み合わせがおすすめですよ。

6.リンゴのケーキ(Æblekage med ristet rasp):デザートのおすすめ!焼かないケーキ?!

Photo credit:Bedrevidene (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:Bedrevidene (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

リンゴケーキは、アップルパイのようにオーブンで調理をするケーキ……とは異なります! リンゴと砂糖を鍋で煮詰めたものと、バターと砂糖とラスプ(rasp)と呼ばれるパン粉を炒めたものを何層にも重ね合わせて作る、デンマークの伝統スイーツの1つです。
りんごケーキを提供しているレストランでは、ガラスの容器にリンゴとラスクが層になるように盛り付けて提供されるため、見た目も楽しむことができるのがポイント。食事後のデザートとしても人気のりんごケーキ、ぜひデンマークのレストランで挑戦してみましょう。

【番外編】デンマークのクリスマスに食べる伝統料理4選

1.クライナー(Klejner):クリスマス限定のドーナツ

Photo credit:By fru_green (KlejnerUploaded by Nillerdk) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:By fru_green (KlejnerUploaded by Nillerdk) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

クライナーは、デンマークでクリスマスの時期限定で店に並ぶドーナツのこと。レモンとカルダモンなどのスパイスが効いたひし型のドーナツで、油で揚げて仕上げる揚げドーナッツです。
ボリューム感のあるこちらのドーナッツは、紅茶などのドリンクとの相性も抜群。クリスマスの時期にデンマークを訪れる方は、ぜひ挑戦してみてください。

2.ミルヒライス(Risengrød):牛乳粥はお米のデザート!? 

Photo credit:cyclonebill via flickr cc

Photo credit:cyclonebill via flickr cc

クライナーに次ぐクリスマスのデザートで有名な料理が、ミルヒライスと呼ばれるライスプティング(牛乳粥)です。ヨーロッパの多くの地域で食べられるデザートで、米を牛乳で煮詰めシナモンシュガーとバターを乗せて食べます。
ほどよい甘さが特徴のミルヒライスは、温かい状態で提供されるデンマークの定番お米デザート。クリスマスの寒さを感じたら、ミルヒライスで温まりましょう。

3.フレスケスタイ(Flæskesteg):クリスマスのメイン料理

Photo credit:erik forsberg via flickr cc

Photo credit:erik forsberg via flickr cc

フレスケスタイは、デンマーク風のローストポークがです。クリスマスの料理としてローストチキンが有名ですが、デンマークではローストポークも人気です。
フレスケスタイは、豚肉のブロックに切れ目を入れて、皮がサクサクになるまでオーブンでじっくりと焼き上げた一品。芳しい香りの豚肉は、ザワークラウト(キャベツの酢漬け)やジャガイモ、ワインと一緒にいただくのがおすすめですよ。

4.グリュッグ(Gløgg):クリスマス仕様のホット赤ワイン

By Mr.choppers (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

By Mr.choppers (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

グリュッグは、デンマークの冬に欠かすことができないホットワイン。とろ火でじっくりとラム酒やシュナップス(無色透明の蒸留酒)を煮込み、レーズンやアーモンド、柑橘類を入れて仕上げます。
スパイスの効いたグリュッグは、身体の芯から温める効果も絶妙! クリスマスの冬の寒さは、グリュッグを飲んで温まりましょう。

コペンハーゲンに行ったら食べたい! おすすめレストラン3選

1.ノーマ(Noma)

Provided by

Provided by foursquare-icon-16x16

ノーマ」は、世界で最も予約困難なレストランの1つとして知られるデンマーク料理店。さまざまな食材を使った独創的な料理を提供しているお店で、食材の旨味を活かした五感で楽しむことができる料理が高い評価を受けています。
またこちらのお店では、倉庫を改装したレトロな雰囲気の店内と、そこで働くスタッフのホスピタリティの高さも魅力の1つ。常に満席となっている人気店なので、訪れる際は事前に予約をしておくことをおすすめします。

ノーマ(Noma)
住所:Strandgade 93 DK-1401 Copenhagen K
電話番号:032963297
営業時間:【ランチ】12:00~16:00、【ディナー】19:00~24:30
定休日:月・火曜日
アクセス:「Christianshavn St.(Metro)」から徒歩約15分
公式サイト:ノーマ

 

2.シティ・クローエン (City Kroen)

シティ・クローエン」は、コペンハーゲンの中心部に位置するデンマークレストラン。看板メニューのフリカデラをはじめ、庶民的なデンマーク料理のメニューが地元民から観光客まで人気を集めています。
店内は落ち着いた雰囲気が印象的で、ゆったりと食事を楽しめるグルメスポットとしておすすめ。こちらのお店は観光スポットのストロイエ通り沿いにあるので、コペンハーゲン観光に訪れた旅行者がアクセスしやすいのも魅力と言えますね。

シティ・クローエン(City Kroen)
住所:Gammeltorv 8 Copenhagen 1457 Denmark
電話番号:033911300
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
アクセス:「Strøget (Gammeltorv)」から徒歩約1分
公式サイト:シティ・クローエン

 

3.Soren K

Soren K」は、コペンハーゲンの王立図書館内にあるレストラン。デンマークの伝統料理に新たな料理法を取り入れたモダンなメニューが人気で、豊富な種類のワインとの相性も絶妙です。
また店内やオープンテラス席からは、運河を眺めることもできます。美しい景色と一緒に食事を楽しむなら、ぜひ訪れていたいグルメスポットの1つと言えますね。

Soren K
住所:Søren Kierkegaards Plads 1 1221 Copenhagnen K
電話番号:033474949
営業時間:【ランチ】12:00~16:00、【ディナー】17:30~22:00
アクセス:「Copenhagen Central Station」から徒歩約15分
定休日:日曜日
公式サイト:Soren K

おわりに

デンマークで親しまれている料理は、豚肉や乳製品を使用したシンプルな調理方法ながら、素材本来の味を活かした伝統料理が受け継がれています。またクリスマスの寒い時期には、身体を温めるのに最適なグルメも味わうことができますね。
みなさんもデンマークを訪れる際は、この記事を参考に、デンマークの食文化もぜひ体験してみてください。

北欧の国デンマークでグルメを堪能!伝統料理10選と人気レストラン3選

Compathyでデンマークの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、デンマークを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ライター:taurus7
Photo by:currystrumpet via flickr cc

デンマークの関連旅行記ブログ

*Saki Ishizaka「デンマークで出会った、おいしい北欧料理♡」

*Momo Nagano「まるでおとぎ話のような街を1泊2日で回ってみた【コペンハーゲン・デンマーク】」

*Takayuki Nishi「軽い手荷物の旅 デンマーク編」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。