ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

肉の部位が覚えれちゃう『焼肉パズル』爆誕

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
肉の部位が覚えれちゃう『焼肉パズル』爆誕

 焼肉屋に行ってメニューを見ても、それが一体どこの部位なのかわからないことって多いですよね。名称と味や食べ心地は分かってはいても……。しかし、そんなお悩み(?)を解消できちゃう立体パズルが爆誕したようですよ! その名も『一頭買い!!特選 焼肉パズル-ウシ-』。バンダイの子会社であるメガハウスから、12月3日に1706円(税込)で発売されます。

【関連:牛つながりで→『神戸ステーキサイダー』飲んでみた】

一頭買い!!特選 焼肉パズル-ウシ- パッケージ

 空洞になっている胴体のパーツを中心に、肉やホルモン、骨などの37パーツを正しい位置に嵌め込んでいくというパズルゲームです。各パーツには名前がつけられているために、案外知らなかった部位がどこにあるのかをしっかり把握できちゃうという知的な側面も。

 一方で、肉とホルモンのパーツは手で触れると20度前後に温まったとき「レア」をイメージした赤から「ウェルダン」のブラウンベージュに変化するという、割とツッコミどころ満載の演出も施されています。舌をペロンと出した可愛い牛は全長11cm。何気に焼肉が大好きなのに部位の名称と位置が全く一致しない筆者のような大人のみなさん、ぜひ購入して楽しみながら覚えちゃってはいかがでしょうか!?

温度でいろがかわるらしい
パーツ
肉とホルモンに分けられる
横から見たイメージ
飾れます

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

『神戸ステーキサイダー』に挑戦してみた→飲み込むことを体が拒否した
一平ちゃんにまさかの「焼きそばショートケーキ味」 チャレンジしすぎでしょ
炎上から1年、性的と批判された『碧志摩メグ』再始動 アニメ化企画開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。