体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【うさぎカフェ】働く男を癒すのは、カフェでの一杯とカワイイうさぎ【モフモフ】

f:id:Meshi2_IB:20161026194713j:plain

猫カフェ・小鳥カフェ・猛禽カフェ……。今、都内には動物たちと触れ合えるアニマルカフェが急増中! かく言う私も、その手のカフェが大好物! 暇を見つけては遊びに行って、モフモフもふもふいやしのひと時を堪能しております。

ただ、いくらいやされるといっても、男性が単独でうさぎカフェに行くのはなかなかハードルが高いもののようです。知人男性たちに聞いてみたところ「恥ずかしい」「居づらい」「どんな顔したらいいかわからない」など、アニマルカフェを敬遠している理由をスラスラと述べるわけです。

……いや、それってさ。

ほんとは、男もモフモフしたいんじゃないの!?

私は男性たちに、アニマルカフェの素晴らしさを体感してもらいたいと、切に願っております。そこで、今回はアニマルカフェの中でも、個人的にいま一番アツいと思っている「うさぎカフェ」に遊びに行くことを提案!

うさぎといえば、愛らしいルックスに柔らかな手触り、しかもおとなしいキュートな生き物。モフモフを愛でながら、美味しいスイーツやコーヒーをいただく……どう? 最高っすよね!?

f:id:Meshi2_IB:20161026194714j:plain

というわけで、やってきました吉祥寺!

住みたい街ランキング、常に上位のこの街に、大評判の「うさぎカフェ」があると聞きつけたのです! 同行者は「36歳・独身・彼女なし」のライター仲間・野木島さん。「うさぎカフェ」来店はもちろんのこと、うさぎと触れ合うこと自体、小学校以来という体たらく。

「うさぎには縁があんまりないんですよ」と、興味がない感じをやたら言葉にしていたのですが、着ているTシャツもうさぎモチーフですし、実はけっこう楽しみにしているっぽいことは伝わってきました。

f:id:Meshi2_IB:20161026194716j:plain

今回おうかがいしたのは、吉祥寺より徒歩3分。

うさぎと出会えるカフェ「カフェ・ミニヨン」。

可愛いうさぎを眺めながら、美味しいお茶やオリジナルブレンドのコーヒーを楽しめる本格派のカフェなのです!

f:id:Meshi2_IB:20161026194717j:plain

カフェの内装は、ウッディーなほっこり空間。大きなモニターには、abema TVで放送された「カフェ・ミニヨン」の潜入番組が流れています。モニターを見ているだけでもいやされそう。

f:id:Meshi2_IB:20161026194718j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。