ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イケメン、美女に写真を加工!?プリ「Facetune」の新バージョンでは“プチ整形”も⁉︎

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Facetuneだれしも写真写りはよくありたい。最近は、スマホでの自撮りが増え、写真を加工するアプリも多彩になってきた。

その代表的なものが「Facetune」。自撮り写真がプロ並みに仕上がると世界で人気のアプリだが、このほどさらにバージョンアップした「Facetune 2」がリリースされた。

・「目を大きく、口を小さく」も

Facetune4「2」の特長は、美容整形のように写真の顔に手を立体的に加えられること。目や鼻、口といったパーツを大きくしたり小さくしたり、顔の輪郭を整えたり。

傷をなくし、しわをのばしたりすることだってでき、まさに美容整形。目立つにきびや毛穴を消し、顔色にツヤ感を加えるのだってお手の物だ。

・撮影前に写りを“設定”

こうした加工ができるのは、撮影後だけではないのも「2」の売り。つまり、撮影前から写りに手を加えられるのだ。

どんなふうに写りたいかをアプリで調整してから撮影すると、加工された状態で写真が撮れるという、まるでマジックのような機能となっている。

Facetune3・1カ月200円から

全部で100以上の機能が用意されていて、これらを駆使すれば大満足の自撮りが撮れること請け合い。アプリは有料で、全機能を使う場合は1カ月200円、6カ月700円、1年1000円。

無料のツールも用意されているので、興味のある人はまずはそちらを試してみてはいかが。

Facetune 2

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。