ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorolaの幹部、“現時点で新型スマートウォッチの投入予定は無し”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Motorola は現時点で来年早々にリリースされる「Android Wear 2.0」のためにスマートウォッチの新型を投入する計画はない模様です。これは、Motorola と Lenovo のモバイル部門でグローバル向けの製品開発を率いている Shakil Barkat が The Verge からのインタビューの中で明らかにしたことです。同氏は、「現時点で新しいスマートウォッチを投入するのに十分な市場が存在しない」と新機種の投入に消極的な考えを示しました。最近では、様々なウェアラブルデバイスが日々投入されているので市場は急速に拡大しているようにも見えますが、同氏は「ウェアラブルデバイスは、毎年新製品を出していける十分な市場があるわけではない」と企業にとっては製品ラインんを維持していくことが難しい状況であることを明らかにし、さらに、現時点で Motorola の製品ロードマップにスマートフォンを含むウェアラブルデバイスが無いことも明らかにしました。現在、Moto のスマートウォッチラインアップは 第 2 世代の Moto 360 のみで、同時に発表された Moto 360 Sport はわずか 5 ヶ月で製造が中止されました。Android Wear 2.0 待ちのために Huawei や LG などの大手メーカーは年内の新型投入を見送ったと伝えられています。Source : The Verge

■関連記事
Amazon、12月6日から12日まで年末のビックセール「サイバーマンデーウィーク 2016」を開催
Daydream ViewのCrimsonカラーとSnowカラーが米国のGoogleストアで販売開始
Motorola、Moto Z向けにMophie Juice PackとIncipioの車載クレードルを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。