体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乾燥肌の方におすすめの正しい化粧直し 大切なのは適切な保湿ケア

乾燥肌の方におすすめの正しい化粧直し 大切なのは適切な保湿ケア
乾燥しやすい季節になると、お肌の乾燥も気になってきます。

乾燥肌は、肌を汚く見せてしまうだけでなく、メイクの乗りまでも悪くしてしまいます。

そんな乾燥肌でもキレイに見せるためにも、化粧直しはとても重要です。

そこで、乾燥肌の人におすすめの化粧直しの方法や対策について、ご紹介します。

要チェック項目

□室内空調や日ごろのケアが乾燥肌を引き起こしている

□化粧直しの際は乳液を使うのがおすすめ

□乾燥が酷いときには自宅だけでなく日中も乾燥対策をしよう

乾燥肌の原因

通常、人の肌は皮脂によって肌の水分量をコントロールすることができるため、極端に乾燥してしまうことはありません。しかし、乾燥肌になってしまっている場合には、何か原因があるはずです。

洗いすぎによる乾燥

乾燥肌だと思っている人の中には、乾燥だけでなく皮脂による肌のテカリも気になっているという人も意外と多いということをご存知でしょうか?

そのような人の場合、テカリを気にして必要以上に顔をゴシゴシと洗ってしまっている可能性があります。

皮脂を取り除こうと顔を洗うと、肌に必要な水分まで取り除かれてしまうため、肌が乾燥してしまいます。すると、肌をその乾燥から守るために、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

このように、肌の水分量のバランスがとれていないがために、皮脂の分泌のコントロールが出来なくなり、乾燥してしまったりテカリがでてしまったりしてしまうのです。

エアコンや暖房による乾燥

夏はエアコン、冬は暖房と、1日中空調のきいた場所にいる人の場合、それが原因で乾燥肌を引き起こしてしまっている可能性があります。

乾燥肌向けの化粧直しの方法

乾燥肌の人は、化粧直しの方法を気をつけると、きれいに仕上げることができます。

1.余分な皮脂をティッシュオフする

化粧直しをする前に、浮き出ている余分な皮脂をティッシュオフします。あぶら取り紙を使うと、必要以上に皮脂を取り除いてしまうため、ティッシュで優しくオフする程度にしましょう。

2.化粧水ミストをふきかける

化粧水ミストを顔全体にふりかけます。この際、余分にかかってしまったミストは、蒸発する際に肌の水分も奪ってしまう可能性があるため、しっかりとオフしておくことが重要です。

3.乳液や保湿クリームを乾燥が気になる部分に塗る

乾燥が気になる部分に、乳液や保湿クリームを部分的にぬります。乾燥部分になじませるように塗りこみ、あまった分はオフするようにしましょう。

4.いつも通りの化粧直しをする

乾燥部分の保湿が終わったら、いつも通りの化粧直しをします。全体を直すのではなく、崩れてしまった部分を修正するようなイメージ化粧直しをすると、厚塗りになりすぎずおすすめです。

乾燥肌の化粧直しで使えるアイテム

乾燥肌の人が化粧直しをする際には、以下のアイテムを使うときれいに仕上がります。

フェイスパウダー

乾燥肌の人は、シワやくぼみが出来やすいため、化粧直しの際には、シワやくぼみが目立ちにくくなるアイテムを使うと良いでしょう。

パールの入ったフェイスパウダーは、顔をツヤやかにみせ、シワやくぼみを目立ちにくくすることができておすすめです。

メイクアップ用のスポンジ

細かい部分に乳液をなじませるときのために、乳液専用のスポンジがあるととても便利です。手ではなかなかなじませることができない部分も、スポンジがあれば簡単です。

細かい部分まで使えるスティックタイプのスポンジもあるので、使いやすいものを見つけてみましょう。

綿棒

アイメイクのお直しの際に活躍してくれるのが、綿棒です。目元も乾燥しやすい部分のひとつ。そんな目元の保湿や崩れ直しの際に、綿棒があるとこまかい部分まで修正することができておすすめです。

乾燥肌を改善するスキンケアのポイント

乾燥肌を改善するためには、適切なスキンケアをすることが重要です。

クレンジングはジェルタイプのものを

クレンジングの際に、メイクをしっかりと落とすためにオイルタイプのものを使っている人もいるのではないでしょうか?

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会