ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

温泉エッセイスト推薦「この冬行くべき温泉」3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

温泉エッセイスト推薦「この冬行くべき温泉」3選
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。12月1日(木)のオンエアでは、温泉エッセイスト・山崎まゆみさんをお迎えして、寒さに負けそうな「身も心」も芯から温めてくれる温泉というテーマで、おすすめなどを紹介していただきました。

山?さんはこれまで31カ国、1,000カ所の温泉を訪問。特にアジアの温泉めぐりでは、行く先々で、第二次世界大戦中に日本軍の人が温泉に入った話を東南アジアのおじいさん、おばあさんから聞き、日本人の温泉好きを痛感。また、アジアの温泉地で、日本の温泉ジャーナリストということで逆取材を受けることも多く、日本の温泉施設への海外の人々の関心の高さを感じたそうです。

年々、外国人観光客が増えている中、今年の10月までに日本を訪れた外国人旅行者は、推計で2,011万3,000人。温泉に関しては外国の人たちが注目し始めていて、温泉宿側も受け入れる体制が整いつつあります。例えば、新潟県の雪国観光圏では、外国人観光客向けに「朝の温泉宿の過ごし方」をまとめた手ぬぐいを作り「朝風呂」の楽しみ方を伝えたりと、さまざな工夫を行っています。

そこで、山?さんがおすすめする「今、入ってほしい温泉」を教えていただきました。

■群馬県「たんげ温泉」美郷館の内風呂

「木の美術館といわれる、材木商の方が作った温泉宿。『瀬音の湯』『宝泉の湯』といった素晴らしい貸し切り露天もありますが、その前に木の香りのする大浴場があるんですね。お湯に透明感があり、硫酸塩泉の泉質なので温泉にゆっくり入って体を温めてから、露天の雪見風呂に入ってもらいたいです」

■静岡県「熱海温泉」

「温泉と花火が好きな人には『冬花火』が楽しめるということでもおすすめです。冬の熱海海上花火大会が12月4日、11日、18日と毎週日曜日に夜20時から行われるので、高台のリゾナーレ熱海などでは露天風呂から花火を見ることができます」

■長野県「別所温泉」

「別所温泉には『真田幸村の隠し湯』があり、温泉宿ではなく『石湯』という共同浴場で、池波正太郎の『真田太平記』にも出てくるお風呂です」

最近ではバリアフリーに取り組む温泉も増えているそうで、山?さん最新著作は、体の不自由な方や、高齢者向に向けた温泉宿のガイドブックだそうです。要介護の方でも温泉にのんびりと浸かることができる情報などを集めた『バリアフリー温泉で家族旅行』は、昭文社から発売中です。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。