ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

第4次焼きそばブーム到来!専門家おすすめの店は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

第4次焼きそばブーム到来!専門家おすすめの店は?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。12月1日(木)のオンエアは、第4次焼きそばブームについて紹介しました。

今、東京で「第4次焼きそばブーム」が起きていると言われています。焼きそばや焼うどんの名店を食べ歩いた人気ブログ「焼きそば名店探訪録」を執筆されている塩崎省吾さんによると、「今年に入って、焼きそば専門店がこれまでにない勢いで増えています」とのこと。

「第4次」ということは、今までにブームが3回訪れたということになりますが、塩崎さんによると、ソース焼きそばは、遅くとも大正時代にはあったもので、それが全国に広まったのが戦後間もなくのこと。さらに、1975年にチルド麺やカップ麺の焼きそばが広く浸透して、それが焼きそばの一般的なスタイルとして浸透したそうです。2006年に開かれた「B-1グランプリ」がきっかけで、ご当地焼きそばブームが到来して、最近の焼きそば専門店のブームにつながっていく…ということでした。

新たに開店している焼きそば専門店のポイントについては、「生麺を使ったり、蒸し麺を使ったとしても国産の素材にこだわったり無添加にこだわったりと、高級趣向で700〜800円の高めの値段でもお客さんがついているという状況です」と、塩崎さん。

そこで、塩崎さんのおすすめ店「千日前やきそば」(六本木7丁目)に番組スタッフがお邪魔しました。お店の方の話では「麺は太麺でモチモチしていて歯ごたえがあり、ソースはオリジナルで、かなりドロっとしています。麺の上にはカリカリの揚げ玉が乗っていて、食感を楽しんでいただけると思います。食べるときは、すき焼きのように、濃厚ソースのかかった麺を玉子にくぐらせて召し上がっていただきます」とのこと。

焼きそばを鉄板で焼いている音を聞いているだけで、別所は「食べたいね〜!」と一言(笑)。焼きそばにつけて残った玉子は、おじやにして食べられるようにもなっています。営業時間は、11時30分から(麺がなくなり次第終了)。日曜、祝日はお休みです。みなさんも、第4次焼きそばブームにのってみてはいかがでしょう!?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間後は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。