ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音大ピアノ科在籍中の乃木坂46生田絵梨花『ベスト・クラシック100』新イメージ・キャラクターに就任

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
音大ピアノ科在籍中の乃木坂46生田絵梨花『ベスト・クラシック100』新イメージ・キャラクターに就任

 乃木坂46の生田絵梨花が、2016年12月7日にリリースとなる『ベスト・クラシック100』シリーズの新イメージ・キャラクターに就任した。

乃木坂46生田絵梨花 写真

 生田は3歳からピアノを習いはじめ、現在は音楽大学のピアノ科に在籍中。中学生時代には東京代表としてコンクールで全国大会に出た実績もあり、乃木坂46オーディション前の夏休みには1日10時間以上のピアノの練習をしていたという。2016年春からは、東京メトロ千代田線乃木坂で生田のピアノ演奏が発車メロディとして起用されており、テレビ番組や舞台で披露するその腕前の評価は高い。

 『ベスト・クラシック100』は、世代を超えたクラシックの歴史的名盤から時代を映す現代の話題盤まで、最高最強のクラッシックを一挙100タイトルセレクトしリリースするという老舗のクラシック・シリーズ。今回、生田をこの伝統あるシリーズの新イメージ・キャラクターに起用した理由として、レーベルのソニー・ミュージック担当者は、「乃木坂46の活動と並行して現在も音楽大学のピアノ科に在籍し、現役音大生としてクラシック音楽も勉強する生田さんは、まさに新イメージ・キャラクターとして適任です。長年クラシックに親しんでいるベテラン・リスナーの方はもちろん、これからクラシックを聴くクラシック・ビギナーの方にも、生田さんを通してクラシックに興味をもってもらえれば」と語っている。

 リリース日より、全国のCDショップでは生田がキー・ビジュアルとなったシリーズ・パンフレットを配布。また、タワーレコード渋谷店と銀座山野楽器 本店では、ラインナップから「生田絵梨花セレクション~生田絵梨花が選ぶ10枚」を試聴することができる。特設サイトにはこのセレクションに加え、生田がクラッシックに関して語る動画もアップされる。

◎生田絵梨花-コメント
穏やかなクラシック音楽を寝る前に聴くとすごく心に浸透してきて落ち着くことが多いんです。クラシック音楽にはどろどろした曲もあるのですがヴィヴァルディの「春」のような さわやかなオーケストラ曲もたくさんあります。ぜひみなさんにも心を穏やかにさせたいときにクラシックを聴いてほしいです。

◎『ベスト・クラシック100』シリーズ
2016/12/07 RELEASE
特設サイト:http://bit.ly/2ga5zJa

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46生田絵梨花/生駒里奈/齋藤飛鳥/白石麻衣/西野七瀬がネズミに変身! 5人のキュートな姿に“チュウ”もく
【Chart insight of insight】プロモーション戦略の効果はいかに? 乃木坂46と三代目 J Soul Brothersの頂上決戦
【ビルボード】乃木坂46「サヨナラの意味」、3指標で1位となりJAPAN HOT100総合首位獲得

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。