ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

プリンスの新作ドキュメンタリーが2017年に公開予定、ボノ/ミック・ジャガー/シーラ・Eなど出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プリンスの新作ドキュメンタリーが2017年に公開予定、ボノ/ミック・ジャガー/シーラ・Eなど出演

 プリンスの新作ドキュメンタリー映画『PRINCE: R U Listening?』の公開が2017年に予定されていることが、映画情報サイトScreen Dailyにより明らかになった。

 今作は、プリンスの下積み時代から世界的なスターとして名声を上げるまでの過程を追ったドキュメンタリー映画で、監督とプロデュースをマイケル・カーク氏が務める。プリンスの友人ボノ、ミック・ジャガー、シーラ・E、レニー・クラヴィッツやプリンスのバンド・メンバーなどのインタビュー映像が含まれており、バンド・メンバーで出演が予想されているのは、1979年から『1999』のツアー直後までプリンスのツアーに参加したデズ・ディッカーソン、プリンスのティーン時代のバンド、グランド・セントラルにも参加し、1981年まで一緒にプレイしたアンドレ・シモンだ。

 映画のヨーロッパ圏の配給会社であるスイスのAscot Elite Entertainment Groupの代表は、Screen Dailyによる報道を認めたものの、現時点でアメリカでの公開日については明らかにされなかった。

 なお、2017年4月には4日間の追悼イベント【Celebration 2017】が米ミネソタ州にあるプリンスの自宅兼スタジオ、ペイズリー・パークで行われる。ガイド付のツアーの他に、ザ・レヴォリューション、サードアイガール、ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション、そしてモーリス・デイ&ザ・タイムなどがパフォーマンスを披露する予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

プリンスの遺産額が約228億円と判明
プリンスの命日にペイズリー・パークで【Celebration 2017】開催、歴代のバック・バンドが出演
ケイト・ブッシュ、5年ぶりインタビューで自身のイメージやプリンスを語る「あれほど若くして旅立ってしまったことは大きな損失」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。