ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】ジャニーズWESTのサードAL『なうぇすと』が好発進で現在トップ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】ジャニーズWESTのサードAL『なうぇすと』が好発進で現在トップ

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年11月28日~11月30日までの集計が明らかとなり、ジャニーズWESTの3rdアルバム『なうぇすと』が約6.3万枚の売上でトップスタートを切った。
 
 関西初のグループ、ジャニーズWESTの本作は自身の出身地でもある関西弁のナンバーや、クリスマスソングなど遊び心ある楽曲を収録している。2位はRADWIMPSの『人間開花』が前週1位に続き、今回発表の先ヨミでも2位をキープ。2017年には本作のアナログ盤の発売も控えている。
 
 3位はASIAN KUNG-FU GENERATIONが2004年にリリースしたアルバムを再レコーディングした『ソルファ(2016)』が入った。「リライト」や「君の街まで」といった初期のアジカン代表曲を再録されている。4位は韓国ガールズグループAOAの日本2ndアルバム『RUNWAY』が約1.4万枚セールスで続いている。小室哲哉がAOAのためにリメイクし、プロデュースした「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」も収録。5位はこぶしファクトリー初のオリジナルアルバム『辛夷其ノ壱』が入った。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年11月28日~11月30日までの集計)
1位:『なうぇすと』ジャニーズWEST 62,947枚
2位:『人間開花』RADWIMPS 20,251枚
3位:『ソルファ(2016)』ASIAN KUNG-FU GENERATION 15,011枚
4位:『RUNWAY』AOA 14,030枚
5位:『辛夷其ノ壱』 こぶしファクトリー 7,436枚

関連記事リンク(外部サイト)

ジャニーズWEST『逆転裁判』OP曲がアニメチャート制覇 RADWIMPS『君の名は。』主題歌も急伸
【ビルボード】RADWIMPS『人間開花』が総合ALチャートでも首位、星野源は約8か月ぶりにトップ10に
アジカン「リライトのリライト」動画を公開 千原ジュニア/入江早耶/生うどん/Creepy Nutsら4組が出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。