ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヴィジュアル系CD&グッズ買い取りにおすすめの店2選!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リリースされる度に確実に購入してきたヴィジュアル系のCD、ライブも追いかけたアーティストのCD、最近になって買い取りしてもらおうかと考え始めている方へ。V系のCDが本当に高く買い取りしてもらえる買取店をご存知ですか?通常のCD買取店で売ってしまうともったいないのがヴィジュアル系のCDです。ヴィジュアル系のCDと、グッズ買い取りにおすすめの2店をご紹介します。

ヴィジュアル系とは

null出典:Sou 23

ここ数年、V系と略されるようになったヴィジュアル系。挙げるとキリがないほど有名バンドがたくさん存在した黄金時代、ブームが去ってからも人気を保ち続けた氷河期、黄金時代をリスペクトして次世代バンドが継いだネオ・ヴィジュアル系ブーム。世代によっては、黄金時代もネオ・ヴィジュアル系ブームも通った人もいますよね。今回は、そんな貴重な思い出のヴィジュアル系CDを買取してもらうのにふさわしい、買取店と買取に関する情報をご紹介したいと思います。

V系のCD買取におすすめ買取店2選

ピュアサウンド

ピュアサウンド
ピュアサウンドのホームページへ

特徴
雑誌などでも度々紹介されている、V系のCD買取専門店ピュアサウンド。CD、DVD、ツアーグッズも買取してもらえます。こちらのお店の特徴といえば、メール査定をしてもらった価格が反映されるのが宅配買取だけでなく、店頭買取にも反映されるという点。メールで価格を聞いた後、実店舗に売りに行ってもいいですし、宅配買取に関しては送料無料で利用可能なので、非常に嬉しいメリットが揃っているお店です。

査定方法:メール査定
買取方法:宅配買取、店頭買取(ピュアサウンドアメリカ村店、ピュアサウンド西新宿店)

クローゼットチャイルド

クローゼットチャイルド
クローゼットチャイルドのホームページへ

特徴
こちらもV系関連アイテムを専門的に買取っている店、クローゼットチャイルド。こちらのお店では、CDはもちろん、バンド関連グッズ、ロリィタ、ゴス、パンク系のお洋服も一緒に買取ってもらえるため、お手持ちのアイテムをまとめて買取してもらうのにおすすめのお店です。キャンペーンがマメに行われているので、ホームページを確認して買取に関するお得な情報があれば早めに買取ってもらうといいでしょう。

査定方法:実物査定のみ
買取方法:宅配買取、店頭買取(新宿店、原宿店、池袋1号店、横浜店、大阪店)

買取の利用方法

null

買取方法の違いについて

店頭買取といえば、店舗に実際に足を運んで買取してもらう方法です。宅配買取については、ネットから買取を申込み、品物を発送することで取引を行う方法です。この2種類のうち、実店舗によく行く機会があるという方は店頭買取もいいのですが、店舗まで遠い場合や、品数が多い場合は宅配買取の方がおすすめです。

宅配買取の基本的な流れ

ホームページのメールフォームから見積もり査定額を出してもらう→価格に納得したら宅配買取の予約フォームから依頼を出す→品物をダンボール箱に梱包する→品物を発送する→後日査定結果が届き、査定金額を振り込んでもらい完了。

店頭買取の基本的な流れ

実際に買取を行っている店舗に行く→買取カウンターにて品物を査定してもらう→査定結果を聞いて、価格に納得したら査定金額を受け取り完了。

買取に関する注意点

店頭買取、宅配買取いずれの買取方法を選択した場合でも、身分証明書は必ず必要になります。身分証の対象となるものは、免許証、保険証、住民基本台帳カード、パスポートなどのうち、いずれか。

この中でどの身分証が必要になるかは買取店により少々異なる場合があるので、ホームページで調べておくか、いくつか用意しておくのもいいでしょう。いずれの場合であっても、期限が切れていないものが対象です。

V系CDの査定基準

null出典:riyuu_piyu

需要のあるアーティスト・タイトルかどうか

まだ活動を開始したばかりで、ドマイナーと呼ばれるバンドのCDであったり、リリースした中では目立ちにくいタイトルのCDはどうしても買取価格がつきにくい傾向があります。逆に、古くても入手困難で中古市場に並ぶとすぐに売れてしまうようなCDは買取価格がつきやすいもの。

査定をしてもらうまでCDの買取価格はわかりませんが、ひとつの基準としては今回ご紹介したV系CDの買取店の在庫を見て、高価で販売されているCDは高く売れる可能性があります。

付属品が全て揃っているかどうか

CDの場合、ディスクと歌詞カードが必ず揃っていなければ買取してもらえません。また、初回限定盤に含まれる初回特典が不足していれば、その分は減額ポイントになってしまうので要注意。査定に出す前には、付属品が揃っているかどうか再確認しておきましょう。ちなみに、購入時にケース内に封入されている広告は買取査定の対象には入りません。

V系CDを高く売るコツ

null

綺麗な状態で査定をしてもらう

長い間家に置きっ放しにしていたCDを、そのまま査定に出すとホコリや汚れが目立つなど、査定時の印象がよくありません。必ず査定前には綺麗に汚れを取ってから査定に出すようにしましょう。たったこれだけでも、10円~200円程度価格がアップすることもあります。

V系専門店で査定をしてもらう

定番のCDショップで査定をしてもらうと、登録がないといって返されてしまったり、ほんの数十円~数百円の査定金額しかつかないことが大半です。必ずV系専門のCDショップで査定をしてもらうようにしましょう。専門ショップであればレア価格として数千円もの査定金額に驚くこともあるでしょう。

見積もり査定額を比較してから

まずは見積もり査定額を、複数の店舗で出してもらうようにしましょう。いきなり1店舗目に絞って買取してもらうと、後々高価買取してくれそうな店が出てきて、買取結果に後悔することもあるからです。見積もり査定額は店によって異なるため、比較を行うだけでも、より高く買取してもらうチャンスを見つけることが可能です。

ヴィジュアル系グッズ買取について

null出典:Claudio Cortés

CDを買取してもらうついでに、FC会報、ツアーグッズなども売れないかと考える人も多いことでしょう。今回ご紹介した買取店は2店どちらも、V系のグッズも買取してもらえるお店です。CDを売る時に、一緒に査定をしてもらいましょう。

買取のアイテムはこれといって制限がありませんが、パンフレットと写真集は全体的に買取価格が高価な印象です。見積もり査定額を出してもらった時点で、売るかどうすかを決めるといいでしょう。

V系のCDは専門店で買取してもらいましょう

null出典:Claudia

家の近くにV系のCDショップがなくても、ネットから予約をして宅配買取してもらえば、家にいても専門店で売ることが可能です。特に、遠征中であったり何かと忙しい時期は、査定結果を店で待たずにメールにて結果を受け取れる宅配買取は非常におすすめです。この機会にぜひ、ヴィジュアル系ののCDを専門店で買取してもらってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。