体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界最高級の「天使のエビ」を食べに行ったらホンモノの天使に出会った話。

生活・趣味

こんにちは。TABIPPOで一番のエビ好きのたくや(@tky_urkw924)です。

_MG_8647

今、僕は仕事で「天使のエビ」について調べています。というのも、ニューカレドニア観光局さんからのご依頼で、「天使のエビ」の産地であるニューカレドニアのPRというミッションを背負っているからです。

 2016-11-29 20.27.19

 

「天使のエビ」って何?

6V1A6067

photo by ニューカレドニア観光局

このエビははニューカレドニアの大自然の中で養殖され、高品質なことから「天使のエビ」というブランド名で呼ばれる。 ほんのり甘みのあるぷりぷりした身で、ボイルしたものにマヨネーズをつけただけでも美味しく、白ワインとの取り合わせは絶妙。 最近では、日本の高級レストランに輸入されている。

参考:ニューカレドニア観光局

 

「天使の海老」は世界で初めて、世界最高品質である証明の「QUALICERT」の認定をフランスで取得したようです。「QUALICERT」は、フランス本国およびフランス領(ニューカレドニアはフランス領)で食されている水産物の中でもわずか8商品にしか与えられていないらしく、エビとしては世界初の認定だそう。日本国内でも高級レストランや料亭で使われているらしい。

とにかく、超おいしいエビなんだということです。

 

なんで「天使の」エビなのか?

ニューカレドニアは「天国にいちばん近い島」として本や映画の舞台にもなっている海がめっちゃキレイな島。

2016-11-29 20.06.52

photo by ニューカレドニア観光局

2016-11-29 20.00.34
1 2 3 4 5 6 7次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会