ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生チョコ発祥の店「シルスマリア」×日本各地の厳選素材

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本各地の素材を使って新たな味わいが堪能できる生チョコレートが登場。

シルスマリアは、新シリーズ・NAMA CHOCO×JAPANとして、「九平次生チョコレート」、「一刻者生チョコレート」、「宇治抹茶生チョコレート」、「静岡産紅ほっぺの生チョコレート」を、12月1日(木)から順次発売する。

純米大吟醸 別誂を使った「九平次生チョコレート」(16粒入り:税抜1800円)は、生チョコに質が高く自然な酸味が加わった味わい。

芋麹本格芋焼酎・一刻者 赤を使った「一刻者生チョコレート」(16粒入り:税抜1500円)は、芳醇なミルクチョコに芋焼酎の甘く満ち足りた香りとおだやかな雑味のない味わいが加わった一品。

ビターな抹茶を練り込んだ「宇治抹茶生チョコレート」(10粒×2箱入り:税抜2700円)は、御濃茶の芳醇な香りと濃厚な旨みが感じられる。

フリーズドライしたKURI BERRY FARMの紅ほっぺを使った「静岡産紅ほっぺの生チョコレート」(20粒入り:価格は未定)は、いちごのコクと香りが楽しめる。

日本各地の厳選素材を使った生チョコレートは、お土産にも喜ばれそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。