ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

乾電池型IoTデバイス「MaBeee」のアプリにイルミネーション制御用の新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ノバルスは 11 月 30 日、スマートフォンから出力を操作できる乾電池用の IoT デバイス「MaBeee」の Android アプリに電飾やイルミネーションの演出に役立つ光制御機能が追加されました。。MaBeee は単 3 乾電池の形状をした IoT デバイスで、単 4 乾電池を収納すると、スマートフォンから Bluetooth 接続で出力を制御することができます。今回は出力制御機能を生かして、イルミネーションの明るさの強弱と点灯のタイミングをアプリ上で自由に設定できる機能が追加されました。MaBeee では従来の「時計モード」や「声モード」などでもイルミネーションを演出できますが、新たに追加された波形モードを使ってプログラムすると、点灯するライトの明かりを緩やかにして空間を演出したり、ライトの点滅を設定して賑やかなイルミネーションを演出することが可能になります。「MaBeee – ライト」(Google Play)

■関連記事
NVIDIA SHIELDとWileyfox Swift 2/2 Plus向けにTWRPがリリース
KDDIなど、スマートフォンを空にかざすと流星を観られるWEBサイト「流星放送局」を期間限定でオープン
Android Payがニュージーランドで開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。