ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FLOW、東京フィルハーモニー交響楽団と奇跡の共演「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
FLOW、東京フィルハーモニー交響楽団と奇跡の共演「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016」開催

11月30日、東京国際フォーラム・ホールAにて、人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの最新作「テイルズ オブ ベルセリア」の発売を記念した「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016」が開催された。

「夢は終わらない〜こぼれ落ちる時の雫〜」からコンサートはスタート。演奏中は、オーケストラの映像だけでなく、ゲーム中の名場面やオープニング映像がスクリーンに映し出され、オーケストラによる迫力ある演奏を聴きながら、映像も鑑賞できるといった何とも贅沢な空間となった。

フルオーケストラでの艶のある演奏が続く中、ゲストアーティストとしてFLOWが登場。東京フィルハーモニー交響楽団と共に「テイルズ オブ ベルセリア」のオープニングテーマ「BURN」、そしてTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のオープニング主題歌「風ノ唄」を演奏した。

激しいFLOWのロックサウンドと、東京フィルハーモニー交響楽団による壮大なフルオーケストラサウンドが絡み合ったその演奏は、まさに一夜限りの奇跡のコラボレーション。「風ノ唄」演奏中、拳を突き上げ、ヴォーカルのKOHSHIとKEIGOが掛け声をかけると、観客も拳を上げそれに応える5,000人の聴衆の様は、これまで体感したことのない大きな感動を与えた。

なお、このコンサートの演奏をライブ録音したものが、2017年3月15日にワーナーミュージック・ジャパンよりリリースされる。東京フィルハーモニー交響楽団による多くの演奏曲目の中から「テイルズ オブ ベルセリア」の曲を中心に、その他「テイルズ オブ」シリーズの名曲なども織り交ぜながら厳選して収録する。会場で味わえるフルオーケストラの生の迫力が大迫力の感動が蘇る。

リリース情報
「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016
東京フィルハーモニー交響楽団」
2017年3月15日発売
WPCL-12514 2,963円+税

収録予定曲(一部抜粋)
1. The brilliant capital
2. Nostalgic home town
3. The underwater ruins of Amenochi
4. The way of the embodied dragon
5. 「テイルズ オブ ベルセリア」バトルメドレー
Shout your soul〜Burn your soul & fly〜The awakened soul within the sky
6. Theme of Velvet
他、全13〜15曲程度収録予定。
※CDへの収録可能時間と権利の都合上、当日の演奏曲の中で一部収録されない曲あり。
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
2016年11月30日録音

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。