体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どこで何する?ヨーロッパ留学におすすめの10都市

ヨーロッパ留学を検討中だが、決断に踏み切れないでいる方も多いのではないでしょうか?特に長期でヨーロッパ留学を考えている場合、その国で生活する訳ですから慎重に考えないといけません。

安全かな?物価は高いのかな?マクドナルドはあるのだろうか?そんな疑問にお答えする為にヨーロッパ内のおすすめの留学先を10都市ご紹介します。

 

1. ロンドン

ロンドン

photo by shutterstock

言うまでもなく、ロンドンはヨーロッパ最大の都市であり、学生の間で人気な留学先の一つです。ロンドン市内では人々の関心のある科目はメジャーなものからマイナーなものまで全て揃っています。

例えば、London School of Economics and Political Science (LSE)で学べる名声のある政治経済から、Goldsmiths Universityで学べるクリエイティブな科目など、興味深い教科が目白押しです。クオリティの高い生活を目指すあなたの為の街、と言っても過言ではありません。

有名な観光地、レストラン、ショッピング、レジャーやナイトライフと、全てにおいて満足できるでしょう。欠点をあげるとすれば、ショッピングが高値なところでしょうか。ロンドン(イギリス)は、ワーキング・ホリデーの渡航先人気No.1でもあります。

 

2. ブリストル

ブリストル

ブリストルの魅力といえば、有名大学のUniversity of BristolとUniversity of the West of England (UWE)。卒業生は必ずと言って良い程、ブリストルに泊まりがけで小旅行に行くからです。

理由はシンプル。ブリストルはイギリス国内で最もクールな市の一つで、パーティーやビジネスが盛んな都市なのです。イギリス南部の右側に位置する為、ロンドンから2時間で訪れる事もでき、イギリスで最も人気のあるビーチに近い点も人気の理由の一つです。

 

3. オックスフォード

オックスフォード

ケンブリッジと並び、イギリスで最も有名で一流大学生が集まる街です。オックスフォードには全てあります。可愛らしい田舎な町並みから、大都会シーンまで考えられる町並みは全て堪能できるでしょう。

意識の高い学生と共に深い教育的な歴史を味わえるので、卒業式でガウンを見せびらかす絶好の土地と言えるでしょう。

確かにオックスフォード大学は超難関校ですが、それだけが選択オプションではありません。オックスフォードブルックス大学も非常に優れた生徒が集まる大学です。

 

4. エディンバラ

エディンバラ

スコットランドとイングランドは全く異なります。学生からすると、そこまで大差はないと想いますが、イングランドは晴れたビーチやワクワクする様な都会生活を味わう事ができるので万人受けする土地です。

スコットランドはどちらかと言うと、ユニークでちょっと変わった趣向がある人向きの土地です。エディンバラは大学の歴史が深く、ちょうどいい具合の都会を経験する事ができます。

もちろん都会ならではの刺激的な生活を味わえますが、ロンドン中心地の様な忙しすぎる大都会ではないので、非常に住みやすく飽きが来ない街です。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。