ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どこで何する?ヨーロッパ留学におすすめの10都市

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ヨーロッパ留学を検討中だが、決断に踏み切れないでいる方も多いのではないでしょうか?特に長期でヨーロッパ留学を考えている場合、その国で生活する訳ですから慎重に考えないといけません。

安全かな?物価は高いのかな?マクドナルドはあるのだろうか?そんな疑問にお答えする為にヨーロッパ内のおすすめの留学先を10都市ご紹介します。

 

1. ロンドン

ロンドン

photo by shutterstock

言うまでもなく、ロンドンはヨーロッパ最大の都市であり、学生の間で人気な留学先の一つです。ロンドン市内では人々の関心のある科目はメジャーなものからマイナーなものまで全て揃っています。

例えば、London School of Economics and Political Science (LSE)で学べる名声のある政治経済から、Goldsmiths Universityで学べるクリエイティブな科目など、興味深い教科が目白押しです。クオリティの高い生活を目指すあなたの為の街、と言っても過言ではありません。

有名な観光地、レストラン、ショッピング、レジャーやナイトライフと、全てにおいて満足できるでしょう。欠点をあげるとすれば、ショッピングが高値なところでしょうか。ロンドン(イギリス)は、ワーキング・ホリデーの渡航先人気No.1でもあります。

 

2. ブリストル

ブリストル

ブリストルの魅力といえば、有名大学のUniversity of BristolとUniversity of the West of England (UWE)。卒業生は必ずと言って良い程、ブリストルに泊まりがけで小旅行に行くからです。

理由はシンプル。ブリストルはイギリス国内で最もクールな市の一つで、パーティーやビジネスが盛んな都市なのです。イギリス南部の右側に位置する為、ロンドンから2時間で訪れる事もでき、イギリスで最も人気のあるビーチに近い点も人気の理由の一つです。

 

3. オックスフォード

オックスフォード

ケンブリッジと並び、イギリスで最も有名で一流大学生が集まる街です。オックスフォードには全てあります。可愛らしい田舎な町並みから、大都会シーンまで考えられる町並みは全て堪能できるでしょう。

意識の高い学生と共に深い教育的な歴史を味わえるので、卒業式でガウンを見せびらかす絶好の土地と言えるでしょう。

確かにオックスフォード大学は超難関校ですが、それだけが選択オプションではありません。オックスフォードブルックス大学も非常に優れた生徒が集まる大学です。

 

4. エディンバラ

エディンバラ

スコットランドとイングランドは全く異なります。学生からすると、そこまで大差はないと想いますが、イングランドは晴れたビーチやワクワクする様な都会生活を味わう事ができるので万人受けする土地です。

スコットランドはどちらかと言うと、ユニークでちょっと変わった趣向がある人向きの土地です。エディンバラは大学の歴史が深く、ちょうどいい具合の都会を経験する事ができます。

もちろん都会ならではの刺激的な生活を味わえますが、ロンドン中心地の様な忙しすぎる大都会ではないので、非常に住みやすく飽きが来ない街です。

 

5. ダブリン

ダブリン

ギネスビールで有名なアイルランド人は、パーティーの仕方を熟知しています。特にアイルランドの首都ダブリンは卓越しています。小さな町ですが、深く大きな経験ができます。

ダブリン市内のおすすめ有名大学はトリニティー大学です。卒業後はたくさんの多国籍企業に応募する機会があり、ヨーロッパ内での本社はダブリンにあります。

有名企業を挙げると、Google、Facebook、Uber、AirBnB等です。ヨーロッパ留学のあとは、グローバル企業でインターンシップを経験してみるのも可能です!

 

6. バルセロナ

バルセロナ

ヨーロッパは多国籍文化が混じり合う大陸として有名ですが、スペインの首都は最もクールな都市として知られています。想像を超えるパーティーシーンから健康的な食文化の象徴タパスまで幅広い文化を楽しめます。

バルセロナではUniversity of BarcelonaとPolytechnic University of Cataloniaで勉学に励む事ができます。両校、英語で受講できるコースがあります。なぜならスペイン語のレベルが100%ブエーノではない留学生が多くいるからです。もちろん、スペイン語で受講できるコースもあります。

 

7. パリ

パリ

「愛の街」と呼ばれるパリより優れた街は、他に果たしてあるのでしょうか。名声高いSorbonne Universityでバルザックとシモーヌ・ ド・ボーヴォワールの歩んだ道を感じて、彼らの足跡を辿ってみてください。

ラテンクオーターで歴史ある中古本に触れて、place de l’Odéonでクラスの合間にカフェで一休みするのも良いでしょう。ファション、歴史、ビジネス、映像、どんな科目でもパリでは他で味わえない独特な世界観とインスピレーションを感じる事ができます。

アメリカの大学では味わえない、幻想的なお城や歴史的モミュメントを好きな時に好きなだけ鑑賞する事ができます。お洒落に生活しながらフランス語の勉強ができます。Pas mal, non?

 

8. リヨン

リヨン

EM Lyon、INSA、Université Claude Bernard Lyon 1と素晴らしい教育施設が集まるリヨン。リヨンはフランス内で美食家が集まり、非常に人気なErasmusの目的地として有名です。

フレンチアルプスまでは2時間、ビーチまでは2時間半でアクセスできる為、便利なロケーションもリヨンの魅力です。お手軽な都会生活を味わいながら冬にはウィンタースポーツ、夏にはサーフィンを堪能する事ができます。

 

留学生にとってリヨンはとても住みやすい街。なぜなら、リオンは生徒それぞれの目的に合わせたサービスを提供してくれるからです。

情報提供してくれるエージェントや要望に応えてくれるアシスタントサービス、就職活動中の生徒への支援活動など留学生にとって住みやすく、ヨーロッパ留学にうってつけの街といえます。

 

9. ベルリン

ベルリン

節約しながら、流行の最先端を走る街で勉強したいと思いませんか。そんなあなたにベルリンは完璧な街と言えるでしょう。

都会ですが生活費はそれほど高くなく、のんびりとした雰囲気の土地柄、刺激的なナイトライフと自然豊かな環境が融合したドイツの首都ベルリンで、飽きずにリラックスした生活を送る事ができます。

美術と人文科学の面で名声高いTU Berlin(ベルリンの理系大学)および Humboldt-Universitätで勉強し、ゲーテの言葉を堪能しましょう。

 

10. ローマ

ローマ

もしあなたが美術の歴史に夢中なら、ヨーロッパ留学はローマで決まり!でしょう。Eternal City(永遠の街)としても知られるローマは街自体がオープンな美術館の様な雰囲気で溢れており、思わずpronto!と叫びたくなってしまうかもしれません。

並外れた豊かな文化に触れる事で学生の秘めた可能性を引き出す手助けをしてくれる街です。生徒活動、アカデミックリサーチ、ビジネスチャンス、インターナショナル交流等、充実したイタリア生活を街のエネルギーを肌で感じながら自分自身と向き合うチャンスに巡り会う事ができます。

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd.

all photo by shutterstock

 

英語を学ぶ旅へ出る

英語を学ぶ旅に出る_02

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

関連記事リンク(外部サイト)

【東京よりもちっちゃい】ヨーロッパ周辺の小さい国6選
猛獣なクロコダイルにまたがれる!セブ島の珍スポット「CebuZoo」へ行ってきた
アイルランド、カナダ、フィリピン、スリランカの留学授業料が最大3か月間無料に!応募は6月30日まで
芋が美味しいと話題のイギリスに行ってみた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。