ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

篠崎愛、SNSへの投稿が特設サイト上で合体する世界初SNS横断型MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
篠崎愛、SNSへの投稿が特設サイト上で合体する世界初SNS横断型MV公開

テレビアニメ「タイムボカン24」エンディングテーマとなっているシングル「TRUE LOVE」を12月7日にリリースする篠崎愛が、世界初となるSNS横断型ミュージック・ビデオ「TRUE LOVE [Music Video – Social Networking Edit] 」を本日12月1日に公開した。

あらかじめ各オフィシャル・ソーシャル・メディアへ投稿された断片的な動画が、特設WEBサイト上で合体・ポップアップして一つの作品を作り上げる、まったく新たらしい視聴体験を伴うミュージック・ビデオとなる。

2週間前より、同曲ミュージック・ビデオのティーザーが、YouTubeではなくVimeoで公開されたり、同時にそれまで存在しなかったVineのオフィシャルアカウントが開設されていたりと、正体不明の企画展開が示唆されていた。

そして11月28日より、Twitter、Vine、Instagram、Vimeo、YouTube、ニコニコ動画などで新曲のミュージックビデオの一部と見られる5秒〜10秒の動画投稿がスタート。ファンの間では「細切れでイジワルしてませんか?」「いいとこで終わった(泣)」などの戸惑いの声と共に、「最終的に何かの作品になるのではないか?」という期待感も高まっていた。

今回の様に、複数のソーシャル・メディアを横断して、実際の投稿を組み合わせてひとつのミュージック・ビデオが完成されるという試みは世界初となる。

作品を構成している各ソーシャル・メディア上の映像内では、篠崎愛が本来的に持つ可愛さが、InstagramではInstagramらしく、VineではVineらしく表現されており、自宅風のシチュエーションの中で、まるで本当の篠崎愛のプライベートを様々なソーシャル・メディアから覗いているかのような体験ができる作品となっている。

しかも、篠崎愛が自身の楽曲ミュージック・ビデオで”世界初”の試みを行うのは、実はこれで3回目。

インディーズ時代の「メモライズ」では、スマホを裏返さないと再生されない「観るか聴くか?究極の2択ミュージック・ビデオ」を展開、メジャー・デビューシングル「口の悪い女」では、篠崎本人との通話体験ができる「通話連動型ミュージック・ビデオ」を発表している。3作目となる今回も”世界初”な、今までにない視聴体験とサプライズを世に送り出している。

12月1日のミュージック・ビデオ特設サイト公開に合わせて、全5曲が収録されている「TRUE LOVE」スペシャルパッケージのデジタル配信プレオーダーと、表題曲「TRUE LOVE」の単曲先行配信もスタート。

今週末12月3日・4日に都内で、12月6日〜11日は全国各地でフリーライブ&特典会のリリースイベントを行うほか、forTUNE musicでの商品予約購入者を対象としたプレミアム特典会も実施される予定。

世界初SNS横断型MVサイト「TRUE LOVE [Music Video – Social Networking Edit」
http://true-love-shinozaki.com

関連リンク

篠崎愛 オフィシャルサイトhttps://shinozakiai-fc.net/
篠崎愛twitterhttps://twitter.com/shinozakiai_226?lang=ja
篠崎愛Instagramhttps://www.instagram.com/shinopp._.ai/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。