体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

坂本美雨 with CANTUSが新作アルバムのリード曲のMVとクロスフェード動画を公開

坂本美雨 with CANTUSが12月7日に発売するニューアルバム『Sing with me II』より、新作のリード曲「The Water Is Wide」のMVを公開した。
坂本美雨 with CANTUS (okmusic UP's)
坂本美雨が聖歌隊CANTUS(カントゥス)をパートナーにむかえて制作したミニアルバム『Sing with me』(2016年6月22日リリース)に続く、コーラスアルバム第2弾となる本アルバム。今回もテーマは、穏やかな時間へと誘う“全ての人”に向けた子守唄となっている。

そして、同MVはアルバムジャケットのコスチューム・デザインとクリエイティブ・ディレクションを担当したデザイナーのスズキタカユキ氏による世界観を、歌唱シーンをベースとしてメイキング映像を加えた形で完成させている。スズキタカユキ氏による衣装や布の美しい世界、やわらかい光の演出は、「The Water Is Wide」の静かに響く賛美歌のような響きと絶妙にマッチしている。映像とともに坂本美雨 with CANTUSによるナチュラルで優しい歌声を楽しんで欲しい。

また、同時公開されたアルバムクロスフェード動画は、アルバムブックレットに使用された写真がスライド形式になったもので、アルバム全体の雰囲気をより感じながら全曲試聴が出来るものとなっている。

なお、アルバムの発売に合わせて、12月10日(土)にはインストアイベントの開催が決定している。12:00から東京・玉川高島屋S・C本館1Fグランパティオで、16:00からは場所を移して東京・KITTE MARUNOUCHI1F アトリウムホワイトツリー下特設ステージにて開催される。いずれも観覧無料だ。ミニライブとサイン色紙お渡し会を予定しているとのこと。

さらに、アルバム発売前日となる12月6日(火)には、BSスカパー!「FULL CHORUS♪」への出演も決定。今作のアルバムからはリード曲「The Water Is Wide」、前作のミニアルバムからは「星めぐりの歌」を歌唱する。

そして、年明けの1月に東京、2月には京都でのワンマンライブも予定しているので坂本美雨 with CANTUSの美しい響きをライブで堪能して欲しい。

■『Sing with me II』アルバム特設ページ

http://www.yamahamusic.co.jp/sing-with-me/2/

「The Water Is Wide」MV
https://m.youtube.com/watch?v=YOIWbZEJTyM

アルバム『Sing with me II』クロスフェード動画
https://m.youtube.com/watch?v=ScuwzeE5N8s

アルバム『Sing with me II』
2016年12月7日(水)発売

YCCW-10296/¥2,778+税

<収録曲>

1. The Water Is Wide【スコットランド民謡】

2. Dream【プリシラ・アーン楽曲】

3. メトロポリタン美術館(ミュージアム)【大貫妙子楽曲】

4. ブラームスの子守歌【ヨハネス・ブラームスによる歌曲】

5. The Kiss【ジュディ・シル楽曲】

6. ダニー・ボーイ【アイルランド民謡】

7. いにしえの子守歌【セルフカバー楽曲】

8. The Other Side of Love【セルフカバー楽曲】

9. 遠い町で【宮沢和史楽曲】

■Amazonページ

http://www.amazon.co.jp/dp/B01M0PEXHG

【インストアイベント情報】
日時:12月10日(土)

会場:東京・玉川高島屋S・C 本館1Fグランパティオ

時間:12:00

内容:ミニライブ+特典会(サイン色紙お渡し会)

関連HP:玉川高島屋S・Cイベント情報

http://www.tamagawa-sc.com/feature/?id=1689&__status=2016-11-09

日時:12月10日(土)

会場:東京・KITTE MARUNOUCHI 1Fアトリウム ホワイトツリー下特設ステージ

時間:16:00

内容:ミニライブ+特典会(サイン色紙お渡し会)

お問合せ:マルノウチリーディングスタイル(KITTE 4F) http://www.readingstyle.co.jp/

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会