ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-03G」のソフトウェアアップデートを開始、WMA形式の再生問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
NTT ドコモは 12 月 1 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS ZETA SH-03G」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはメディア再生機能の不具合を修正するもので、発表によると、WMA 形式(Windows Media Audio)のメディアが正常に再生されない問題が修正されています。音楽ファイルで WMA 形式は使用されており、採用例も多いので再生できずに困っている方も多いことでしょう。今回のアップデートではこの問題を修正しています。SH-03G のアップデートは単体で実行できるようになっており、Android の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「更新を開始する」の順にタップしていくと手動でアップデートをチェック・実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「02.00.08」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Google、国内版Google Playストアで話題となったアプリやゲーム「ベストオブ2016」を発表
噂の「Nokia D1C」には5インチモデルと5.5インチモデルが存在?
Sony Mobile、「Xperiaホーム」の新ベータ版 10.2.A.2.0 betaをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。