ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、Moto Z向けにGoogle Tangoの機能をMoto Mods化して提供する計画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Lenovo は、先日海外で発売された Tango 対応スマートフォン「Lenovo Phab2 Pro」の Tango 機能を Moto Mods として Moto Z シリーズに提供してようと計画しているようです。これは、Lenovo の上級副社長で Motorola の社長を務める Aymar de Lencquesaing 氏が先日米国で行われたプレスイベントで明らかにしたことで、同氏は、Google Tango の技術が「おそらく Moto Z にも提供されます」と語りました。Tango は、Android アプリが実際の空間を人間レベルで認識できるようにするためのハードウェアとソフトウェアの総称で、Lenovo Phab2 Pro には Tango で必要になるカメラやセンサー、アルゴリズムが搭載されています。おそらく、Lenovo は上記の Tango ハードウェアを Moto Mods 化して Moto Z シリーズに提供しようとしているのだと思います。Moto Z ユーザーにとっては Tango スマートフォンを別途購入する必要がなくなるので、非常に嬉しいニュースになると思います。また、Tango モジュールが発売される見通しとの情報により、Moto Z の購入者がさらに増えそうです。Source : PC Mag

■関連記事
Sony Mobile、「Xperiaホーム」の新ベータ版 10.2.A.2.0 betaをリリース
Google Pixelはブラックフライデーのセール中にiPhoneよりも人気だった
Android版「Snapseed」がv2.13にアップデート、画像編集ツールのUIが一部刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。