ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

簡単デザインからのステップアップ!片編み込みの編み方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
簡単デザインからのステップアップ!片編み込みの編み方

片編み込みをマスターして、簡単アレンジのマンネリから脱却!!

「玉ねぎヘアやくるりんぱなどのヘアゴムを使った定番アレンジに飽きてきた。」
「三つ編みなら何となくできるけど使い道が分からない。」
そんな方にオススメなのが「片編み込み」。
少し難しそうに聞こえるけど、文字通り片方だけを編み込むので普通より少し簡単。
そこで今回は、片編み込みのデザインを生かしたアップスタイルを紹介します。

 

「三つ編み」の次は「片編み込み」に挑戦!片編み込みの作り方

まずは表三つ編みのおさらいから。
毛束を3つに分けて、「端に来る毛束を隣に重ねる」を左右交互に繰り返すのが三つ編みの編み方。
編み込みは端の毛束を重ねるときに、ベースの毛束を足していくのですが、今回は片編み込み。
写真の様に外側の毛束は普通に編んで、内側の毛束のときだけベースの毛束を足して編んでいけば、片編み込みになります。

 

アンバランスがカワイイ!片編み込みだけで作るアップスタイル

サイドの毛束を毛先まで片編み込みにしていきます。今回はサイドに集めるようにベースの毛束を取っています。毛先まで編んだら片方だけ毛束を引き出して、丸めてピン留めしたらアシンメトリーアップスタイルの完成です。
片編み込みは片方が少し浮いたようなニュアンスが出るので、ラインを強調したい、装飾的に作りたいときにオススメのテクニック。
まずは手元が見える顔周りで練習するのが良いかも。
簡単アレンジからのステップアップにぜひ片編み込みに挑戦してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。