ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「休日は家に一人でいてくつろぎたい」独身社会人のための家とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「休日は家に一人でいてくつろぎたい」独身社会人のための家とは

シチズン時計が、休日は自由に使える時間が比較的多いと見られる独身ビジネスパーソンに、休日の時間の使い方について調査した。その結果、約6割は自宅に一人でいて過ごすことが多いと回答した。自宅でどう過ごしているのだろうか?【今週の住活トピック】

意識調査『独身ビジネスパーソンの休日時間』を公表/シチズン時計

内向き傾向が見られる、独身ビジネスパーソンの休日

まず、「休日の就寝・起床時間は平日より遅い」という結果が出た。平日と比べて、休前日の就寝時刻が遅いという回答は過半数の53.3%であるが、休日の起床時間が遅いという回答はそれより多い71.8%。特に、「夜ふかし」より「朝寝坊」の傾向が強く見られた。休日にまとまった睡眠時間を確保したいという意向がうかがえる結果だ。

休日の過ごし方について、「家にいる」か「外出する」か、「一人で過ごす」か「人と会う」か、を組み合わせた4パターンで聞いたところ、58.3%が「一人で過ごすことが多く、家にいることが多い」と答えた(画像1)。休日を人と会う時間として使う人は、意外に少ないようだ。【画像1】休日の過ごし方(4つのパターンで調査)(出典/シチズン時計「独身ビジネスパーソンの休日時間」)

【画像1】休日の過ごし方(4つのパターンで調査)(出典/シチズン時計「独身ビジネスパーソンの休日時間」)

では、休日をどのように過ごしているのだろうか。

「休日の余暇時間に優先的に行いたいもの」を選んでもらったものが、画像2の結果だ。1位は48.5%で「睡眠をとる」、次いで「インターネットやSNS」(33.3%)、「テレビを見る」(32.8%)、「DVDや動画を見る」(21.0%)の順となり、家の中で行うことが上位を占めた。

逆に、「ショッピング」(5位)、「スポーツ・運動」(10位)、「外での飲食・飲酒」(13位)など外出を伴う行為を優先したい人や、「友人・知人と過ごす」(8位)、「恋人と過ごす」(11位)など人と会うことを優先したい人は、少ないという結果に。

やはり休日は、家にいてゆっくり過ごしたいと考える人が多いことが分かる。【画像2】余暇時間に優先的に行いたいもの※複数回答(出典/シチズン時計「独身ビジネスパーソンの休日時間」)

【画像2】余暇時間に優先的に行いたいもの※複数回答(出典/シチズン時計「独身ビジネスパーソンの休日時間」)

ちなみに、まとまった休日については、「国内旅行」(35.5%)や「海外旅行」(23.3%)、「帰省」(16.5%)に当てている。

休日にくつろげる、居心地のいい自宅とは?

どうやら、独身ビジネスパーソンは、毎週の休日などには、自宅でゆっくりくつろぎたいという人が多いようだ。

では、休日にくつろげる、居心地のいい自宅とはどういったものだろう。

まず、朝寝坊する休日に、日中の日差しや風を感じられる空間にしたい。日当たりや風通しに大きく影響する、リビングの窓の大きさや向き、窓の数などをチェックしてみよう。

窓から見える視界の広がりによって、開放感を感じられるかどうかも変わる。くつろぐ際のスタイルが、床に寝転がるのか、ソファに座るのか、椅子に座るのかによって、目の高さが異なる。自分の定位置と窓の位置をチェックして、視線の先に窓が来るように家具の配置を見直すことも検討したい。

室内のインテリアやカラーコーディネートも、気のもちように影響する。上質感漂う空間、カントリーテイストの空間、落ち着いたトーンの空間、温かいトーンの空間、人それぞれで好みが違うので、自分のくつろぎテイストで統一できるのがベストだ。

そして、整理整頓された空間であること。余計なものがあふれていて雑然とした空間では、くつろぎづらいものだろう。収納する場所を決めておいて、決められた場所にモノを仕舞い、掃除をしてきれいな室内にしておく必要がある。こう書いていて、わが家を眺めると自分の胸が痛くなるのだが……。

最後に、スッキリ目覚めてご飯がおいしく食べられてこそ、くつろげるものなので、日ごろの健康管理も大切だろう。

家族が自宅に長くいることが多い子育てファミリーやシニアカップルだけでなく、平日は帰って寝るだけの独身ビジネスパーソンにとっても、休日に長い時間を過ごす自宅の居心地の良さは重要だ。くつろげる場になっているかどうか、自宅を見直してみてはいかがだろう。●参考

『独身ビジネスパーソンの休日時間』-シチズン意識調査
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/11/121865_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

整理下手!? ギュウギュウ詰めキッチンの上手な収納のカギを探る
最も怖い自然災害は「地震」。耐震性と保険の備えはどうする?
耐震補強工事の平均額は約152万円、倒壊する木造住宅の共通点とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。