ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus 3/3Tでタッチパネルのラグが報告される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus のフラッグシップ「OnePlus 3」と、最近発売された改良版「OnePlus 3T」において、タッチスクリーンのラグ問題が Reddit や OnePlus フォーラムなど様々なところで報告されています。OnePlus の公式フォーラムに設置された問題報告のスレッドには多くのユーザーが同様の問題が発生していると報告しているので、ハードウェアまたはファームウェアの問題なのでしょう。フランスの WEB サイト Lesnumeriques のレビューによると、OnePlus 3T のタッチレイテンシ(応答時間)は、一般的なスマートフォンでの 50ms 前後と比べて長い 87ms(平均)だと分かりました。タッチパネルのレイテンシがラグに影響していると見られています。この問題について、OnePlus の共同設立者である Carl Pei 氏は自身の Twitter を通じて、ネット上で報告されたタッチレイテンシの問題を認識しているとツイートしています。今後のファームウェアアップデートでこの問題は修正されると見られますが、Android N の優先度の方が高いとしているので、すぐに修正されることは無さそうです。Source : OnePlus

■関連記事
スマートフォンやケーブルを挟んで固定できるマウスパッド「POKEY マルチ マウスパッド」が発売
Google PlayストアのUIが刷新、横スクロールでアプリページが切り替わる
Huawei、2017年Q1から6機種でAndroid 7.0 Nougatアップデートを実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP