ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、スマートフォンの屋外利用で画面が見やすくなるスマートフォン用サンバイザー「DN-914256」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上海問屋は 11 月 30 日、スマートフォンの屋外利用で画面が見やすくなるスマートフォン用サンバイザー「DN-914256」を発売しました。価格は 999 円(税込み)です、DN-914256 はスマートフォンに被せる半筒状のサンバイザーで、画面に直射日光が当たるのを防止し、晴天時の屋外でスマートフォンの画面が見やすくなります。最近では、AMOLED ディスプレイを採用した機種が多くなってきました。AMOLED は LCD よりも最大輝度が低いので、屋外では極端に見づらく、そういった端末でも屋外の視認性を確保するのにこうったサンバイザーは最適です。DN-014256 は汎用製品で、横幅が 4.7 インチ ~ 6 インチくらいのスマートフォンに装着できます。バイザー部分は可動式なので、背面に取り付けるとスタンドにもなる一台二役の製品です。」Source : 上海問屋

■関連記事
NetflixのAndroidアプリに動画ダウンロード機能が追加、オフライン再生が可能
Android版「MESH」アプリにミュージックタグが追加
Samsung、Gear S3のGPSを活用したスピードメーターアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。