ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生恨む…!生後6ヶ月で妻子を置いて友達と海外旅行…ひどかったダンナの成長 by あね子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは!あね子です。 前回のエピソード:産み分けどうする?我が家の“できる範囲”の産み分け対策、そして母が語った衝撃の事実 by あね子

皆様の旦那様は育児に協力的でしょうか?

私の夫、ダンナは今はけっこう家事も育児も手伝ってくれています。

が!

昔はけっこうひどかったんですよ~…。

一番ひどかったというエピソードはこれ。

長女生後6か月のときに、海外旅行に行かれたことですね。

「前々から、友達と約束していた」

という理由で押し切られたため、しぶしぶ承知しました。

でも、これって妻と夫が逆の立場だったら絶対許されないですよね?

6ヶ月の子どもの面倒みて、奥さんの旅行を許してくれる旦那さんなんてさ…全くいないか、いてもごくごく少数じゃないでしょうか。

夫婦間の不公平をすごく感じたし、夫がまだ独身気分なんだなと思って。

このときの負の感情はたぶん、一生忘れませんね。

子どもが産まれて大変だった時期の恨みは深いですよ~。

この時はさすがにダンナも罪悪感があったのでしょうか。

旅行から帰った後、普段は今日、自分がなにしたとか全然話さない人なんですが、デジカメで撮った写真を見せながら時系列で旅行の内容を全部説明してくれましたね(笑)

関連記事:年子?2歳差?3歳差…?我が家に最適なのは何歳差なのか、周囲にリサーチしてみた

あね子

1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014年に次女マイちゃんを出産し2児の母になる。2人の育児を綴る漫画ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」で人気を集める。ペンネームの由来は自身が三姉妹の長女なので。ちなみに妹2人はプロレスラー。

『正直 余裕はありません。』(KADOKAWA)

大人気ブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」作者による、完全描き下ろしのデビュー作。迷いも悩みも素直に描いた、苦労は10倍、楽しみは無限大(!?)のドタバタ出産&育児コミックエッセイ!

関連記事リンク(外部サイト)

インフルエンザを持ち込んだ夫に激怒!その日を境に私は「鬼嫁」と呼ばれるようになったのです
夫は一番手のかかる大きな子ども!? 自分の身の回りのことさえできない夫を動かした、ある作戦とは?
子育ては母親だけの仕事じゃない!全てを丸投げして遊びに出かける夫にイライラ…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP