ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年賀状もこれでOK?2017年の干支・酉グッズ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2017年まであと1カ月。そこで、一足早く新年気分が味わえる(?)、2017年の干支である酉アイテムを3つ厳選して紹介しよう。年賀状の画像に使えそうなアイテムもあるので、他人とは違った個性の光る年賀状のデザインを検討中の人も必見だ。

1.「ピュアスマイル 寿アートマスク」
まずは、うるうる、もっちり肌を目指すマスクから。潤い成分ヒアルロン酸や美容成分もたっぷり高配合なので、マスク本来の機能としての使用はもちろん、着用した姿をSNSや年賀状で送れば注目も大。酉<にわとり>のほか、商売繁盛の<たぬき>、大願成就の<龍>の3種類を販売中。ほんのり梅酒の香りで、お正月気分が味わえそう。各税別300円。


2.「鳥メイク」サービス
恵比寿のヘアセット&メイク専門店 risa.でできるのが、この「鳥メイク」。カラフルな6色のアイシャドウにラインストーンがきらめく「オウム」、ビビットなブルーのグラデーションに繊細なラメがのった「幸せの青い鳥」、発色の良いパープルのアイラインとアイブロウに、ゴージャスで美しい羽をチークに描いた「クジャク」など、さまざまな鳥をイメージしたメイクが可能だ。ハロウィン向けの本格特殊メイクサービスが大好評だった同店の新しいサービス。11 月30日(水)~12月31日(土)の期間限定、年賀状写真用にぜひトライしたい。


3.「幸せ『とり』こむ!ロールケーキ」
これは年末からの販売だが、そのほのぼのとした見た目で、見るからに穏やかで幸せな新年が迎えられそうなのが、リーガロイヤルホテル東京で販売予定のこのケーキ。お米を飼料として育てた、黄身の淡い色合いが特徴の鶏卵「こめたま」を使用、トップはマロンクリームと細かく刻んだチョコレートの鳥の巣、巣の上にはメレンゲでニワトリと6羽のヒヨコをあしらっている。12月30日(金)~2017年1月9日(月・祝)、テイクアウトショップ「メリッサ」にて、1日10台限定、税込2017円(3日前までの予約制)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP