ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日食なつこ、“しなやかさ”“強さ”“繊細さ”を表現した新作ジャケット公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピアノ弾き語りソロアーティスト、日食なつこの4作目となるミニアルバム『逆鱗マニア』(1月11日リリース)。そのジャケットアートワークが公開された。

ジャケットに登場する“筆書き”でしたためられたアーティストネームには、しなやかさの中に、凛とした温かみのある強さと、それに相反する女性的な繊細さが表現されている。

最新作『逆鱗マニア』はジャズ、ファンク、ソウル、ロックなどジャンルの壁を打ち破り、新たな音像の世界を切り拓こうとする、2014年8月以来、約2年6ヶ月ぶりのミニアルバム。

初のセルフアレンジ/プロデュースに挑戦し、YENTOWNBANDのギタリストである名越由貴夫、ドラマーのkomaki(ex.tricot)、ブラスバンドのBLACKBOTTOM BRASS BAND、ビブラフォンに田中佑司を迎えるなど、凄腕ミュージシャンたちを起用している。

あわせて、12月10日(土)には地元・岩手でのインストアイベントにも出演することが急遽決定! ワンマンライヴとは異なる、ピアノ弾き語りのアコースティック編成でのステージとなる。こちらもお楽しみに!

ミニアルバム『逆鱗マニア』
2017年1月11日発売

272-LDKCD/¥2,000+税

<収録曲>

01.ログマロープ

02.神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように

03.大停電

04.It seems like a frog

05.グローネンダール

06.Dig

07.サイクル

08.あのデパート

「TSUTAYA MORIOKA 3周年記念イベント」
12月10日(土) 岩手 TSUTAYA MORIOKA 店内スペース

14:00~

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP