ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoProに付けて3D動画を撮影できる「Vitrima」が16,000円で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファンディングプラットフォーム「Indiegogo」で行われた、GoPro社のカメラ「GoPro」で撮影した映像を3D化するカメラレンズ「Vitrima」のクラウドファンディングは73,754ドル(約830万円)を集めました。

11月29日、Vitrimaは145ドル(約16,000円)で発売開始されました。

Vitrima

Vitrimaは、追加編集なしで3D映像を撮影できます。GoPro HERO3とHERO4ユーザーに没入感のある動画を提供することが可能になります。Google Cardboardを使用するとモバイルでも気軽に3D動画が見られるのが特徴です。

このレンズを開発したアイスランドのKúlaは一眼カメラ向け3Dレンズなどを発売しています。

(参考)

Vitrima 3D镜头今日开售 让你GoPro单机玩转3D

http://news.87870.com/xinwennr-16734.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP