体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KKBOX、DTSと戦略的パートナーシップ契約締結で「DTSエフェクト」搭載

KKBOX、DTSと戦略的パートナーシップ契約締結で「DTSエフェクト」搭載

KKBOXは11月30日、高品質エンターテインメトを実現する、世界的オーディソリュション・プロバイダーである、DTS社との戦略的パートナーシップ契約の締結を発表した。

契約締結に伴い、KKBOXは12月1日より、国内サブスクリプションサービスでは初めて、DTS社のヘッドフォン用エンハンスメント技術を採用した「DTSエフェクト」の提供を開始する。

「DTSエフェクト」機能は、あらかじめカスタマイズされた3つのサウンドエフェクト(ワイド / フロント / トラディショナル)から好みの効果を選べるようになっており、DTS社のオーディオ・エンハンスメント・テクノロジーにより、迫力あるDTSサウンドを体感することができるようになる。また、機種を問わず全てのイヤフォン / ヘッドフォンでサウンドエフェクトを楽しむことができる。

なお、今回発表された新機能「DTSエフェクト」は、日本国内だけでなく、KKBOXがサービス展開する台湾、香港、東南アジアで提供開始する。また「DTSエフェクト」機能提供開始を記念して、KKBOXがおすすめ楽曲をジャンル別にセレクトした“「DTSエフェクト」を楽しむためのプレイリスト”を公開した。

KKBOX「DTSエフェクト」特設サイト(12月1日 16:00より閲覧可)
https://www.kkbox.com/service/dts/jp

関連リンク

KKBOX

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。