ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TeamViewer 12の正式版がリリース、Windows 10 Mobileへの対応やモバイルデバイス間でのリモートアクセスが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TeamViewer GmbH は 11 月 30 日、マルチプラットフォーム対応のリモートアクセスアプリ「TeamViewer 12」の正式版をリリースしたと発表しました。TeamViewer 12 は今月上旬よりベータテストが実施されており、本日正式版として改めてリリースが発表されました。最新バージョンでは、Windows 10 Mobile への対応やモバイルデバイス間のリモートアクセス、ファイル転送の高速化、セキュリティ向上など、様々な改良が施されています。TeamViewer 12 が Windows 10 Mobile に対応したことで、他のスマートフォンから Windows 10 Mobile 機にアクセスすることが可能になりました。この機能はクロスプラットフォームに対応しており、Android から Android や iOS も可能です。また、ファイル転送機能はバックエンドサーバの改良によって、最大 20 倍となる 200MB/s にまで向上し、画面のタッチやキーボード・マウス入力でのレスポンスが大幅に向上したと言われています。「TeamViewer」(Google Play)Source : TeamViewer 公式サイト

■関連記事
LeEco、米国での販売ルートを拡大、既存モデルのカーネルソースもオープンソース公開
GNネットコムジャパン、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Jabra Elite Sport」を2017年1月下旬に国内発売
KKBOX、DTSサウンドを体験できる「DTSエフェクト」を12月1日よりアプリで提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。