ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KKBOX、DTSサウンドを体験できる「DTSエフェクト」を12月1日よりアプリで提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KKBOX は 11 月 30 日、独自のサウンドシステムを提供している DTS 社とパートナーシップを締結して、12 月 1 日より KKBOX アプリ内で「DTS エフェクト」を提供すると発表しました。「DTS エフェクト」は DTS 社のヘッドフォン用エンハンスメント技術を活用した音響カスタマイズ機能で、ヘッドホンで KKBOX の音楽を視聴する際に利用できます。機能の中では、ワイド、フロント、トラディショナルという 3 つのモードからサウンドエフェクトを選択でき、ユーザーはこの中から好きなモードを選択すると、DTS サウンドを体験できるようになります。「ワイド」は広域なサウンドフィールドを感じられるモードで、「フロント」はボーカル音が際立つように前方にサウンドフィールドを感じられるモードです。また、「トラディショナル」は高音と低音をより際立たせるモードです。「DTS エフェクト」を利用するには、アプリの DTS ロゴをタップして上記のモードと利用しているイヤホンのタイプを選択します。「KKBOX」(Google Play)Source : PR Times(プレスリリース)

■関連記事
LeEco、米国での販売ルートを拡大、既存モデルのカーネルソースもオープンソース公開
GNネットコムジャパン、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン「Jabra Elite Sport」を2017年1月下旬に国内発売
TeamViewer 12の正式版がリリース、Windows 10 Mobileへの対応やモバイルデバイス間でのリモートアクセスが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。