ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

めざましテレビの「女子高生流行語大賞」にネット騒然 理解不能と話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 フジテレビのめざましテレビで11月30日に「女子高生流行語大賞2016」(番組内「ココ調」コーナー)が発表されましたが、その内容からアラサー世代からは「わかんない……」「理解不能」「ジェネレーションギャップを感じる」と困惑の声が上がっています。

【関連:ネット流行語大賞2016上半期 金賞「センテンススプリング」に決定】

 ちなみに女子高生流行語大賞は東京に住む女子高生にアンケートを取って実施しているもの。2014年は「じわる」、2015年は「それな」が大賞を受賞しましたが、これについては「じわる=じわじわくること」「それな=それだよね」という短縮語ということでティーン以外でも使っている人は多いはず。

 しかし、今年の大賞1位は「卍(まんじ)」。初耳だったという人が多いようですが、調べてみるとどうやら写真を撮るときにする掛け声、ヤンチャな人に対して使う言葉、テンションが上がったときに使うなど複数の意味を持ち女子高生の間で大流行中の言葉だそうです。
 局所的に流行している可能性は否めませんが、確かに共通の言葉を介して友情を育むことも多いティーンエイジャーにとってはとても便利な言葉かもしれません。他にも4位の「アモーレ」は一瞬、長友選手と平愛梨さんのアレ!? と思いきや、女子高生の間では「親友」を表す言葉だそうで目から鱗。

 7位の「BFF」に関してはメカアクションシミレーションゲームの「アーマードコアシリーズ」に登場する企業Bernard and Felix FoundationではないかとSNSをざわつかせましたが、こちらは「Best Friends Forever」の略だそうですよ。
 8位には「ゲロ○○」という、どこかで見たような言葉がランクインしていますが、これも90年代に流行した「すごい」「とても」を意味するものより進化しているそうで、番組によると類似の「超」は最弱で「超→マジ→ガチ→神→鬼→ゲロ」で、ゲロが最強の順になるのだとか。使い方としては「今までで一番美味しい」が「ゲロおいしい」となるようです。

 女子高生ならではの言葉に思わず目を見張りますが、読者の方はいくつ知っていましたか? 時代の流れに乗るためにも10個全部把握して、SNSやLINEなどで使いこなしたほうがいいのかしら……と悩んじゃいますよね。

1位 卍(まんじ)
2位 よき
3位 ○○まる
4位 アモーレ
5位 はげる
6位 マ!?
7位 BFF
8位 ゲロ○○
9位 スノる
10位 ○○み

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

貴重な塩顔男子・坂口健太郎に熱愛報道!その時ファンは?赤裸々心理を紹介
ダース新CMに菅田将暉登場!タキシード姿にため息……か、かっこいい
TMRの『HOT LIMITスーツ』発売決定 もうガムテでやらなくて済むぞ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP