ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

清塚信也「KIYOZUKA」12/7発売、小栗旬主演ドラマ「代償」ED収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピアニスト清塚信也のユニバーサル ミュージックへの移籍1作目の最新アルバム「KIYOZUKA」が、12月7日に発売される。また、12月8日東京・渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて発売記念プレミア・ライヴを開催する。

清塚信也はクラシック・ピアニストとして活動するほか映画やドラマなど様々な映像作品のサウンド・トラックや音楽監督を手掛けている。2013年からは映画『さよならドビュッシー』に出演するなど音楽家としてだけではなく俳優としても活動するなど、“3つの顔”を持つピアニスト。

本作品にはクラシックの名曲からオリジナル曲、小栗旬主演のHuluオリジナルドラマ「代償」のエンディングテーマ「代償」、ドラマ「コウノドリ」(2015年)のメイン・テーマ「Baby, God Bless You」の最新アレンジ版などを収録している。

また、アルバム発売翌日、12月8日に東京・渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE&DININGで発売記念プレミア・ライヴを行います。来年4月からはアルバムの収録曲をお披露目する予定のコンサート・ツアーも開催される。

清塚信也「KIYOZUKA」収録曲
1.代償(Huluオリジナル連続ドラマ「代償」エンディングテーマ)
2.正義(Huluオリジナル連続ドラマ「代償」より)
3.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 作品31の2《テンペスト》〜第3楽章
4.Baby, God Bless You(新アレンジver.)(TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」メイン・テーマ)〜日本の四季〜
5.春よ、来い(松任谷由実)
6.Summer(久石 譲)
7.枯葉(コズマ)
8.戦場のメリー・クリスマス(坂本龍一)
9.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18〜第2楽章(ピアノ・ソロ・ヴァージョン)
10.ドビュッシー:月の光(《ベルガマスク組曲》より)(映画「さよならドビュッシー」より)
11.陽だまりの綾(オリジナル新曲)

リリース情報

アルバム「KIYOZUKA」
2016年12月7日発売
(CD)UCCY-1073 3,240円(税込)
配信:Mastered for iTunes・ハイレゾ配信も同時発売

ライブ情報
清塚信也 「KIYOZUKA」発売記念プレミア・ライヴ
2016年12月8日(木)eplus LIVING ROOM CAFE&DINING 開場17:30 開演19:00
出演者:清塚信也(ピアノ)
料金:全席指定 5,200円(税込、飲食代別途)/1FOOD、1DRINK

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP