ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本コカ・コーラ、Coke ONに対応した「スマホ自販機」の設置台数が10万台を突破

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
日本コカ・コーラは 11 月 30 日、アプリで貯めたスタンプで好きな商品と交換できるスマートフォン連動サービス「Coke ON」に対応した自販機「スマホ自販機」の設置台数が 11 月 30 日時点で 10 万台を突破したと発表しました。「スマホ自販機」では、Coke ON アプリを通じてドリンクを購入する際にスタンプが付与され、一定数貯めると好きなドリンク 1 本と交換できるロイヤリティサービスを提供しています。「スマホ自販機」の設置は今年 4 月に始まったばかり。年度内の目標設置台数が 14 万台なので、ユーザーからの人気の後押しを受けて設置作業を加速し、目標を達成すると見られます。同社は「スマホ自販機」の設置後、リオ 2016 では日本代表選手団における金メダル獲得と連動した製品サンプリングを実施したほか 10 月 31 日からは「ジョージア」のドリンクチケットを 50 万人にプレゼントするキャンペーンを実施。さらに、11 月には飲用シーンに合った音楽が楽しめる「Coke ON ミュージック」の提供も行っています。Source : 日本コカコーラ

■関連記事
福岡空港が提供している無料のWi-Fiサービスを利用する方法
Xperia X Performance向けAndroid 7.0 Nougatの主な変更点をスクリーンショットと共に紹介
Polar、心拍センサー付きリストバンド活動量計「A360」に交換ストラップ付限定モデルを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。