ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】アニメチャート1位Aqoursのクリスマスソング含む14曲が初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”は『ラブライブ!』シリーズ発のアイドルグループAqoursの「ジングルベルがとまらない」が初登場1位となった。
 
 「ジングルベルがとまらない」は、パッケージセールス、ルックアップ、ツイッター、それぞれのポイントがトップとなり、前作「想いよひとつになれ」に続き本楽曲でも“HOT Animation”を制した。映画『君の名は。』の勢いも留まることを知らない、同映画主題歌に起用されているRADWIMPSはトップ10に3曲がチャートイン。アルバム『人間開花』発売の影響もあってか、収録曲の「前前前世」「スパークル」にいたってはデジタルダウンロードのポイントが特に伸張し、前回より総合ポイントを上げてきた。
 
 今回で2回目のチャートインとなるAimerの「茜さす」(アニメ『夏目友人帳 伍』エンディング)は、前回トップからチャートダウンしているものの、引き続き全ての指標でポイントを獲得している。多方面でユーザーが楽曲と接触しており、今後のチャートアクションにも注目したい。
 
 トップ20には、初登場曲が14曲がチャートインしている。中でも3位のYURI!!! on ICE feat.w.hatano「You Only Live Once」(アニメ「ユーリ!!!on ICE」エンディング)はデジタルダウンロードで2位となっている。11月23日に表題曲が入ったシングルをリリースしているがパッケージセールスは6位となっており、デジタルダウンロードでよりポイントを重ねている。
 

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ジングルベルがとまらない」渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛),高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗)
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「You Only Live Once」YURI!!! on ICE feat.w.hatano
4位「お気楽珍道中」陸奥守吉行(濱健人),博多藤四郎(大須賀純),山伏国広(櫻井トオル),御手杵(浜田賢二)
5位「スパークル」RADWIMPS
6位「五色のShooting☆Star!!!!!」流星隊
7位「少年の果て」GRANRODEO
8位「茜さす」Aimer(エメ)
9位「Hoppin’ Season♪」Ra*bits
10位「なんでもないや」RADWIMPS

関連記事リンク(外部サイト)

2016/12/05付Billboard JAPAN HOT Animation
岡崎体育『ポケモン』TVアニメ新シリーズにエンディング曲「ポーズ」書き下ろし
【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP