ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Netatmo、優れた動体検知機能を搭載した全天候対応のスマート防犯カメラ「Presence」を12月1日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Netatmo は 11 月 30 日、優れた動体検知機能を搭載した屋外用監視カメラ「Presence」を 12 月 1 日に国内で発売すると発表しました。価格は 39,800 円 + 税となっています。Presence は 400 万画素の CMOS イメージセンサーや 100 度の広角レンズ、赤外線による暗視機能を搭載した全天候対応型のスマート防犯カメラで、自宅の Wi-Fi ネットワークに接続すると、スマートフォンから映像を確認したり、Presence の Micro SD カードに保存された監視映像を Dropbo や FTP サーバなどにアップロードすることができます。Presence の特徴はディープラーニングのアルゴリズムを利用して自動車、人物、動物を精度よく検出し、それらを区別する点です。屋外に設置すると、ペットが外にいることや自動車が停まったことなどを検出し、ユーザーに通知することが可能になります。また、Presence は車のフロントガラスや門だけを監視できるよう、特定の領域だけを監視対象にするスマートゾーン機能も搭載しています。Source : Netatmo日経プレスリリース

■関連記事
LG Payはスマートウォッチでの決済にも対応?
カシオ、スマートフォンと連携するアウトドア用デジカメ「EX-FR110H」を発表
Android版「ハングアウト」がv15にバージョンアップ、キーボードのGIF検索をサポート、通知のバグも修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。