ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]、主題歌を担当する映画「きょうのキラ君」に川上洋平が友情出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

[Alexandros]が11月9日に発売したアルバム「EXIST!」に収録されている「今まで君が泣いた分取り戻そう」が主題歌として起用されている2017年2月25日公開の映画「きょうのキラ君」に、Vo.&Gt.の川上洋平が英語教師役で1シーン出演していることが分かった。

[Alexandros]が映画の主題歌を担当するのは、昨年5月公開、福田雄一監督、菅田将輝主演「明烏」、今年7月公開、デイビット・イェーツ監督が手掛けたハリウッド映画「ターザン:REBORN」日本版主題歌、以来3作目となるが、主題歌の起用に際して川上は「川村監督と初めに打合せをした時に『川上さんはどういう曲が良いと思います?』と逆に聞いて頂けたので、とても嬉しかったです。そのおかげで自由気ままに作れました。原作の漫画や台本を読み、『大切な人に対しての包み隠さない愛情』というテーマを何となくですが読み取り、曲に落とし込みたいと思いました。『会いたい』と思った時に大切な人が近くにいる事。それは当たり前の事ではなく、奇跡に近いことである。限りある時間の中で目一杯大切な人と素敵な時間を過ごして欲しい、そんな想いをこの曲に詰め込みました。作っている最中は作品とはなるべく距離を置いたのですが、完成してみると不思議な事にピッタリはまっていたので我ながら驚きました。」とコメント。

また出演に関しては、「映画鑑賞が趣味な私としてはこれ以上ない貴重な体験をさせて頂きました。監督をはじめ、キャストの皆さんやスタッフの皆さんがとてもやさしくて安心しました。銀幕デビューとなりましたが、邪魔にはなっていないと思いますので、是非安心してご覧ください」とコメントしている。

映画情報
映画「きょうのキラ君」
出演:中川大志、飯豊まりえ、葉山奨之、平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」
配給:ショウゲート
©2017「きょうのキラ君」製作委員会
©みきもと凜/講談社
公式サイト:http://kirakun.jp/

関連リンク

[Alexandros] オフィシャルサイトhttp://alexandros.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP