ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.1を搭載したエプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-300」が本日発売、U-NEXTにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.1 を搭載したエプソンの最新スマートグラス「BT-300」が本日国内で発売されました。約 2 年ぶりに発売された「BT-300」は、新たにエプソン独自開発の ”シリコン OLED ディスプレイ” を採用しており、ヘッドセット部分の小型と軽量化(BT-200 比 20%)を実現しています。MOVERIO は 1,280 x 720 ピクセルへと高精細になったシースルータイプのディスプレイを採用しており、メガネのように装着して利用することで、WEB ページを閲覧したり、動画を視聴しながら、ディスプレイ越しに外の風景も見ることができます。また、Intel Atom X5 1.44GHz クアッドコアプロセッサ、500 万画素カメラ、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth Smart、GPS、ジャイロスコープ、加速度センサー、コンパスなども搭載しています。BT-300 はエプソンダイレクトのほか、Amazon.co.jp でも販売されています(エプソンダイレクトは欠品中の模様)。価格は 83,280 円 + 税となっています。なお、動画配信サービス「U-NEXT」が本日よりウェアラブルデバイスへの対応を開始しており、まずは本日発売された BT-300 が最初に対応したデバイスとなっています。Source : エプソン

■関連記事
NTTドコモ、「arrows SV F-03H」「arrows Fit F-01H」「arrows NX F-02H」のソフトウェアアップデートを開始
Sony、PlayStationゲームに特化したコミュニティアプリ「PlayStation Communities」をリリース
ファステップス、食品安全検定用学習アプリ「食品安全検定(基礎編)受験対策アプリ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP