ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高く売れるクラシックカメラのモデルとおすすめ買取店まとめ

  • ガジェット通信を≫

一眼レフ、二眼レフとクラシックカメラを買取してもらうか迷っている方、買取してもらうためにもう一歩後押しするのであれば、気になるのは買取相場ではありませんか?クラシックカメラは希少価値が高く、高価買取してもらえるかもしれません。クラシックカメラの買取相場、そして売るのにおすすめの買取店についても伝授します。

クラシックカメラとは

1960年代頃までに発売されていた、旧式のカメラの総称を一般的にはクラシックカメラと呼びます。当時はまだ高価で、なかなか手が出ないアイテムであったこと、カメラを趣味とした人も少なかったのですが、1995~1997年あたりに若者の間でカメラブームが来たと同時に、クラシックカメラとして古いカメラにも関心が集まるようになりました。クラシックカメラは中古品も貴重です。買取価格をご紹介しましょう。

クラシックカメラの買取価格をご紹介

(※いずれも2016/11/29時点の買取価格)

ニコン

AF一眼レフ 買取価格4,000~50,000円
MF一眼レフ 買取価格5,000~45,000円

ペンタックス

AF一眼レフ 買取価格3,000~30,000円
MF一眼レフ 買取価格7,000~200,000円

オリンパス

AF一眼レフ 買取価格6,000~58,000円
MFハーフ一眼レフ 買取価格18,000~40,000円

コンタックス

AF一眼レフ 買取価格5,000~12,000円
MF一眼レフ 買取価格6,000~45,000円

ミノルタ

AF一眼レフ 買取価格1,500~30,000円
MF一眼レフ 買取価格4,000~35,000円

キャノン

一眼レフ 買取価格3,000~35,000円

クラシックカメラも売れる買取店をご紹介

ブランド風月


ブランド風月のホームページへ

特徴
主にブランド品やジュエリーを買取っている店として知られる、ブランド風月。クラシックカメラも買取っており、ライカ、キャノン、ニコンといった王道のメーカーカメラの査定に優れています。買取方法は3種類から選択可能ですが、宅配買取であれば、送料、振込手数料、梱包用のキット、万が一価格に納得できなかった時の返却手数料まで全て無料なので非常におすすめです。

査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
他の買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(関東中心に複数店舗あり)

マップカメラ


マップカメラのホームページへ

特徴
東京都新宿区西新宿に店舗をもつ、カメラ専門店マップカメラ。実店舗が有名であるだけでなく、最近はネットの買取店としても話題。こちらのお店では、傷や汚れがあっても、ホームページ内で検索して出てきた表示価格そのままで買取してもらえるというワンプライス買取が、他店にはない大きな魅力。キャノン、ニコン、ソニー、フジフイルムに関しては特に高価買取です。

査定方法:メール査定、ホームページ内査定
他の買取方法:宅配買取、店頭買取(東京都新宿区西新宿)

クラシックカメラの査定基準


需要のあるモデルかどうか

メーカー名、モデルといった、需要があるモデルかどうかを査定します。やはりクラシックカメラと呼ばれる古いカメラで、尚且つ需要も高い人気モデルともなると、買取金額は数万円になることもあります。中古品にもかかわらず、高価な値段で販売されているモデルは、間違いなく高価買取してもらえる可能性が高いでしょう。

どれくらい傷んでいるか

クラシックカメラの場合希少価値が高いものが多く、少しの傷程度であれば減額を逃れることもありますが、あまりに深い傷や範囲の広い傷に関しては減額ポイントになることもあります。減額価格は、店の判断にもよりますが傷ひとつにつき100円~1000円程度だと予想しておくといいでしょう。

クラシックカメラを高価買取してもらうコツ


綺麗な状態で査定へ

どれだけ大切にされてきたクラシックカメラであるか、ということも、趣味の世界では査定金額に反映されることもあります。できるだけ綺麗な状態で査定に出すためにも、レンズやボディを綺麗に磨いてから査定へ出しましょう。

付属品を全て査定へ

カメラ本体を査定に出す際は、カメラケースやストラップなど、付属品を全て一緒に査定に出しましょう。説明書一冊など、ある場合と無い場合とでは査定金額に大きく差額が出ます。できるだけ高価買取してもらうためには、付属品を揃えてみてもらいましょう。

早めに買取してもらう

置きっ放しにしているうちにも、壊れてしまったり中身が劣化している可能性もあります。素人が見て判断できない部分でも、プロは査定を行い的確な判断を行います。ベストな状態で査定してもらうには、早めに買取してもらっておいたほうが、高く売れる可能性があるでしょう。

サービスを見逃さない

買取店のホームページを開くと、買取に関するキャンペーンやサービスが広告として登場していることでしょう。買取前にはじゅうぶんに目を通し、より高く買取してもらうための情報を見逃さないようにしましょう。

買取に関する注意点


見積もり査定額を比較する

買取店により、買取価格には大きく差が出ます。1店舗目で買取を決定してしまわずに、高く売りたいと考えるようであれば、見積もり査定額の比較は、買取の取引を行う前に必ず済ませておきましょう。買取承諾書に一度サインをしてしまうと、キャンセルはほぼ不可であるからです。

買取の取引には身分証が必要

店頭、出張、宅配といずれの買取方法を選択しても、必ず身分証が必須です。免許証、保険証、住民基本台帳カード、パスポートなど期限が切れていない、身分が証明できるものを、必ず一緒に用意しておきましょう。マイナンバーカードに関しては、今現在どの買取店でも使えないことになっているので、他の証明書を持って行くことをおすすめします。

クラシックカメラは高く売れる!

買取店によって買取価格は異なるクラシックカメラ。店によっては、非常に高価な価格で買取してもらえることもあるので、できるだけいくつかの店で査定をしてもらうようにしましょう。最近はクラシックカメラの関心も高まっています、高価買取してもらえる可能性は大です。今回ご紹介した買取店も参考に、検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP