ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

故障したカメラが高価買取!?処分前に知っておきたいこと

  • ガジェット通信を≫

シャッターが下りないカメラ、水没したカメラなど故障したカメラを持っているという方。処分を第一に考えがちですが、買取してもらえるとしたらどうしますか?故障したカメラが万が一、高価買取してもらえるとしたらいくらで売れるのか。故障したカメラを処分する前に知っておきたいことをお話します。

故障したカメラを持っているという方に

動かないけれど何となく処分したくないカメラ、お持ちじゃありませんか?古くから家にあったもの、自分で購入したカメラも、処分ではなく買取をしてもらうという選択肢があれば、ちょっとした喜びに変わるはず。故障したカメラを持っているという方に、処分前に知っておきたいことを伝授したいと思います。

故障したカメラは買取できるのか?

写真が撮れないカメラ、水没カメラなど故障したカメラはいずれも買取してもらえます。ただ、どの買取店でも確実に買取してもらえるかというと、そうではありません。買取店によって条件は異なりますし、壊れたカメラは一切買取しないとしているお店もあります。そんな故障したカメラの買取先を探しているという方に、買取価格と買取店をお伝えしましょう。

故障したカメラの買取価格について


どれぐらい減額されるのか

ネットで検索して、自分が持っているモデルと同じカメラの買取価格が出てきたとしたら、そこから最低5,000円は減額になるということを考えておくといいでしょう。

あまり需要の無いモデルについて

中古品がたくさん出回っている、もしくはマイナーすぎて需要がないモデルなどに関しては、買取価格に設定している金額から、故障分を減額すると、買取金額が残らない場合もあります。そんな時は買取金額がつかないことも。

ほんの少しの傷は数百円程度

傷を故障と考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、傷に関してはあまり大きな減額にはなりません。特に古いモデルに関しては、ほんの数百円だけ減額にはなっても、買取ってもらえることが大半です。

故障カメラも売れるおすすめ買取店をご紹介

スリースター


スリースターのホームページへ

買取条件
故障や水没したデジタル一眼レフ、レンズ等買取可能。品物により買取不可のものもあるので要問合せ。

特徴
カメラ関連のアイテムを専門的に買取っている店、スリースター。本社は東京にありますが、基本的にはネットからの買取である宅配買取、もしくは出張買取が主です。宅配買取を利用する際は、送料無料で利用可能なので、買取価格のことだけを考えられるという点が良心的です。故障したアイテムは、カメラ本体だけでなくレンズ類も買取対象。メールフォームや電話で相談してみましょう。

査定方法:メール査定、電話査定、FAX査定
買取方法:宅配買取、出張買取

カメラのナニワ


カメラのナニワのホームページへ

買取条件
本来は稼動品が基本。修理が可能な商品であれば買取可能。(※その分買取金額が低くなります)

特徴
カメラ買取の老舗店として全国的によく知られる、カメラのナニワ。「ナニワ」と名がつくものの、全国的に店舗展開があります。本来は稼動品が基本買取となっていますが、修理が可能な商品であれば買取可能です。老舗店なので、修理してでもここで買取してほしいと考える方におすすめです。宅配買取の利用は送料、キャンセル料、梱包料金も無料です。

査定方法:メール査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(関西、関東、九州中心)

ジャンク品カメラ買取ジャパン


ジャンク品カメラ買取ジャパンのホームページへ

買取条件
壊れたカメラ、レンズ共に買取可能。商品によっては買取できないものもあり。

特徴
壊れたカメラを積極的に買取っている店、ジャンク品カメラ買取ジャパン。実店舗は福岡県にあります。壊れたカメラ、レンズいずれも買取可能であり、商品によっては買取できないものがあるとはいっても、できるだけ買取できるようにと査定をしてもらえる点に大きなメリットがあります。

他店で売れなかったカメラはこちらのお店で相談してみましょう。宅配買取を利用した場合、佐川急便であれば、送料無料で買取してもらえるのでお得です。

査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取(福岡中心)、店頭買取(福岡県福岡市博多区上川端町)

壊れたカメラの査定基準


壊れていても買取してもらいやすい状態とは

シャッターが下りなくなった。ボタンの不具合といった、写真を撮る機能のみに故障がある場合は、どの買取店でも買取してもらいやすい傾向があります。他にも、水没したカメラは買取してもらえる可能性は高め。

買取してもらいにくい査定基準について

カメラボディに大きな破損が見られるものは、非常に買取してもらいにくい傾向があります。レンズ割れ、ボディ割れなど。ただ、必ずしも買取してもらえないかというとそうではありません。いくつかの買取店に相談することで、最終的には買取してもらえることもあるので諦めないようにしましょう。

買取に関する注意点


故障したカメラの買取価格について

故障したカメラは、ネットに掲載のある買取価格よりはるかに割安になってしまいます。故障しているぶん、修理代がかかってしまうということが理由のひとつ。ネットの価格そのままで買取してもらえるわけではないということを事前に知っておくと安心です。

店舗ごとに買取価格は大きく異なる

買取店によって故障したカメラを買取ってくれる店と、買取できない店があるように、買取価格にも差額が大きく出ます。見積もり査定額の比較は取引を行う前に必ず済ませておきましょう。売った後にキャンセルできる例はほぼなく、後々後悔しないためにも比較は事前に行っておくことが大切です。

故障したカメラは買取してもらえます

故障したカメラは処分することを第一に考えがちですが、買取してもらうことが可能です。修理できるカメラ店では、故障したカメラを買取った後に修理をして、また新たに中古品として店頭に並べるという流れになっています。処分は抵抗があるけれど、売るのであればいいかなと思えるようであれば、今回ご紹介した買取店も参考に買取ってもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP