ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次期Galaxy、Siri開発企業のAIアシスタント搭載か

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Samsungの次期スマホとみられる「Galaxy S8」。来年発表見込みの同機では、AIアシスタントを男女いずれかの声から選べる仕様になる、という噂がにわかに広がっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

Galaxy S8は、2017年2月に開催見込みの世界最大級の携帯・スマホ展示会「Mobile World Congress」で発表されるとみられる次期スマホだ。“爆発・発火騒動”を生み出してしまった、Galaxy Note7(日本未発売)の存在もあり、否が応でも注目を集めてしまうが、今回話題になっているのは、搭載予定だというAIアシスタントである。

Samsungは10月初旬、AppleのAIアシスタント「Siri」を開発した企業・Viv Labsを買収していることから、AIアシスタントをGalaxy S8から搭載するとみられる。Galaxy関連の情報コミュニティ「Galaxy Club」によれば、AIアシスタントには男性版ボイス「Bixby」と女性版ボイス「Kestra」の2パターンが用意されているとのこと。さらに、Samsungは欧州や韓国で、「Bixby」とその派生名称、および「Kestra」の商標登録も完了していることが確認できているという。

なお、すでに「Siri」では、2014年リリースのiOS 7.1から日本版にも女性ボイスに加え、男性ボイスが登場。女性版は「Kyoko」、男性版は「Otoya」という名称だ。Twitterには、Siriを男性版にしたユーザーから

「Siriたんの男性ボイスもなかなかの癒しですありがとうございます」

「うちのsiriちゃん男性ボイスに設定変えてるんだけどイケボ過ぎて泣いた」

となかなか好評のツイートが見られた。GalaxyへのAIアシスタント搭載については、Galaxy Note 7の爆発・発火騒動がネット上を賑わせたことから、

「性別で爆発の頻度や威力が変わるとかやるの?」

なんていう皮肉も。とはいえ、やはり気になるのは「Siri」を手がけた企業が開発すると思われる点。Siriは“ツンデレ対応”がすっかり定着しているが、Galaxyではどんなキャラ付けがなされるのだろうか。

(花賀 太)

【関連リンク】

■New AI assistant Samsung Galaxy S8 hot as possible Bixby

http://translate.google.com/translate?sl=nl&tl=en&js=y&prev=_t&hl=en&ie=UTF-8&u=https%3A%2F%2Fwww.galaxyclub.nl%2F2016%2F11%2Fnieuwe-ai-assistent-samsung-galaxy-s8-heet-mogelijk-bixby%2F&edit-text=

■Galaxy | スマートフォン・タブレット・ウェアラブルの紹介 – Samsung

http://www.samsung.com/jp/home/

(R25編集部)

次期Galaxy、Siri開発企業のAIアシスタント搭載かはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

月額300万円!コールセンターで対応できるAI登場
閲覧注意のAIりんな公式ブログに「おっさん疑惑」浮上!
将棋のプロ棋士は「AIに奪われる職業 No.1」?
AI監督も現実に?スポーツは人工知能でどう進化する
人工知能作家の書籍が登場 読書家からは批判の声も

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP