ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大黒摩季は6人いる説」を本人に聞いてみると…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE Z」(ナビゲーター:ピストン西沢)。11月28日(月)のオンエアでは、歌手の大黒摩季さんをゲストにお迎えしました。

大黒さんは病気治療のため一時活動を休止し、今年、6年ぶりに活動を再開しました。

大黒:初めて病気のない体で歌えるので、気持ちいいです! 46歳でまだ伸びしろがあるんだって思いました。

西沢:もう一回、アレサ・フランクリンとか、AerosmithとかGUNS N’ ROSESとか、目指しちゃいますか!?

大黒:良いですね! でも、最近の日本の若手ロックバンドもカッコいいんです。この前もback numberちゃんと会って、曲を聴いて普通に号泣しちゃいました。

西沢:back number“ちゃん”ですか(笑)

大黒:6年間、音楽業界から離れていて普通の生活をしていて、完全に聴き手になっていたので、今は全てが夢のような毎日です。

と、喜びを語りました。大黒さんはこの間、音楽関係者に限らず、色々な人と会ってネットワークを築いたそうです。

西沢:色々な経験が一つの方向を向くと力を発揮しますからね。

大黒:そういう意味では今、すごいラッキーウェーブに乗ってると思います。

西沢:6年ぶりということでプレッシャーはありますか?

大黒:大黒摩季がどういう感じだったかを思い出すことから始めてます(笑)

西沢:昔、「大黒摩季は6人いる」って言われたこともありましたよね!

大黒:本当に6人いるとしたら、逆に、残りの5人に出てきてほしいくらいですよ(笑)。1人でやるのは大変だと思いました。

そんな大黒さんは先日、「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に18年ぶりに出演を果たしました。「心は強いけど、お腹が弱くて…さすがに緊張してお腹が痛くなっちゃいましたね」と大黒さん。最後に西沢が「大黒摩季、完全復活ということですね?」と聞くと、大黒さんは「頑張ります!」と力強い言葉をいただきました。

大黒さんは全シングル完全収録のベストアルバム『Greatest Hits 1991-2016〜ALL Singles+〜』をリリースしたばかり。今後の活動も楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE Z」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP