ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストアでアプリのスパム検出・駆除機能が運用中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、Google Play ストアでのスパム行為を撲滅するために導入を発表した機能を実際に運用していることを発表しました。Google はポリシーに違反するような表現を含む説明文や、偽のレビューなどを利用して高評価を演出し、意図的に検索順位を上げようとする行為を検出し、悪質な場合にはアプリを削除します。これは、Google Play ストアの信頼性向上のために導入された機能です。既にこれの運用が実際に始まっており、Google によると、現時点でかなり高い精度で検出できているという。Google は今朝の発表の中で再度、上記の行為を繰り返しているアプリ提供者に対して掲載内容を見直すよう呼びかけています。Source : Google Play

■関連記事
Androidアプリも動く「Sailfish OS」がロシア独自のモバイルOSとして政府からの使用許可認定を受ける
上海問屋、折りたたみ式で持ち運びも楽な汎用VRヘッドセット「DN-914308」を発売
HTC Boltに追加されたプロモードのシーン選択機能が他の機種でも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP