ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、「Mate 9 Lite」をスリランカでは「Huawei GR5 2017」として展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は、昨年国内でも発売されたミッドレンジモデル「Huawei GR5」の後継モデルとなる「Huawei GR5 2017」をスリランカで発表しました。実は、Huawei GR5 2017 は先日発表された Huawei Mate 9 Lite の別名で、スリランカでは GR5 ブランドで販売されます。Huawei GR5 は Honor 5X という別名でも販売されていたので、また別の国では「Honor 6X」といったネーミングで販売されるかもしれません。Huawei GR5 2017 は、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶を搭載した大型のミッドレンジモデルで、Kirin 655 2.1GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,200 万画素のデュアルカメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,340mAh バッテリーなどを搭載しています。Source : lankabusinessonline

■関連記事
Galaxy S8ではAF対応のフロントカメラを採用か?
VR動画配信アプリ「360Channel」で京都の紅葉スポットがVR映像で楽しめる
Android 7.0で「WebView」が無効のまま有効にすることさえできない理由

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。