ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドン・チードル監督「マイルスも日本が大好きだった」、さらに日本のファンを思いやるメッセージも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドン・チードル監督「マイルスも日本が大好きだった」、さらに日本のファンを思いやるメッセージも

 12月23日に公開される映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』で監督・主演を務めるドン・チードル監督からビデオメッセージが到着した。

 本作は、マイルスが一切の活動を休止した1970年代後半からの約5年間に焦点を当てたストーリー。マイルスの実像を映画化するのは極めて難しいと言われてきたが、本作で監督デビューを果たすドン・チードルによって史実とフィクションを織り交ぜながら描かれている。

 今回、本作のプロデューサーでありマイルスの甥でもあるヴィンス・ウィルバーンJr.が来日した際に、ドン・チードル監督から11月21日に日本で地震が発生したことを受け、「皆さんの無事を祈っています」と日本のファンを気遣ったコメントが届けられた。さらに、「マイルスも日本が大好きだったそうです」と語っている。映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』は、12月23日よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次ロードショー。

◎ドン・チードル監督ビデオメッセージ:https://youtu.be/kEPmSP6HVRA

◎公開情報
『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』
2016年12月23日よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次ロードショー
監督・主演・共同脚本・製作:ドン・チードル
出演:ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルデイ
音楽:ロバート・グラスパー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連記事リンク(外部サイト)

日野皓正が“オヤジ”と慕うマイルスからの教えとは? ジャズ映画上映会のトークイベントで語る
マイルス・デイヴィスに瓜二つ! 映画『ブルーに生まれついて』場面写真公開
帝王マイルス 第2期黄金クインテット時代の未発表スタジオ録音が10月発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。