ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

郷土料理から話題のスイーツまで!島根の名物グルメとおすすめのお店6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit:Natsumi Imai「島根県西から東を横断!」

こんにちは。Compathy Magazineのfuku-chanです。
島根県は、神話が語り継がれ、パワースポットや歴史的遺産が有名な人気観光地。今回は、島根県の郷土料理から地元で話題のスイーツまで、地元のグルメ情報やおすすめ店についてたっぷりとご紹介します。

島根のおすすめ名物グルメとお店5選+おまけ

Provided by

1.出雲そば:島根の代表的な郷土料理

Photo credit:Natsumi Imai「島根県西から東を横断!」

島根を代表する郷土料理出雲そばは、わんこそば(岩手)、戸隠そば(長野)と並ぶ日本三大そばの1つ。出雲そばは、玄そば(殻のついたそばの実)を使用するため通常のそばよりも黒っぽく、風味が高く独特の食感が特徴です。

冷たい”割子そば”と温かい”釜揚げそば”の2種類があり、それぞれ違った味わい方を楽しむことができます。
割子そばは江戸時代・出雲地方の松江が起源で、丸い重箱にお好みでつゆと薬味を入れて味を調節して食べます。一方釜揚げそばは、出雲大社で行われた「神在祭」で振舞われたのが起源で、そばを水洗いせずに蕎麦湯とつゆでいただくのが特徴です。島根県を訪れる際は、ぜひお好みの出雲そばに挑戦してみてください。

羽根屋

Provided by

羽根屋」は、江戸時代末期創業の老舗蕎麦屋です。地元の人にも長く愛されているこちらのお店では、大正天皇に献上した歴史を持つ伝統的な出雲そばを頂くことができます。
割子そば3段は750円、釜揚げそばは700円と手頃な価格の単品メニューに加え、出雲の季節の食材を使用したお料理と出雲そばが味わえる”蕎麦コース”も人気を集めています。出雲市駅から徒歩5分でアクセスできるので、観光スポットを巡る合間に気軽に立ち寄ることができるお店と言えますね。

羽根屋 本店の基本情報
住所:島根県出雲市今市町本町549
電話番号:0853210058
営業時間:11:00~20:00(15:00~17:00休み)
定休日:1/1
アクセス:JR「出雲市」駅から徒歩5分
公式サイト:羽根屋 本店

 

2.海鮮料理:新鮮な魚介類を使用したグルメ

Provided by

日本海に面する島根では新鮮な魚介類が豊富で、それらの食材を使用した海鮮料理を提供しているお店が多くあります。高級食材の松葉ガニやノドグロ、ウナギ、シジミなどは、煮付け・塩焼き・刺身などさまざまな調理法で仕上げて提供されています。
また島根県は日本酒の名産地としても知られる地域。島根の海鮮料理は、島根のお酒と一緒に楽しむのもおすすめですよ。

日本料理松江和らく

Provided by

松江駅近くに位置する「日本料理松江和らく」は、山陰各地の旬の魚介類を楽しめる日本料理居酒屋です。芸術作品のように鮮やかに盛り付けられたさまざまな海鮮料理は、美味しさはもちろん視覚的にも楽しむことができます。
1Fにはカウンター席やテーブル席、2~3Fには個室や宴会場があるので、少人数でゆったりでも大人数でわいわいでも楽しめます。地元の人々や観光客の人気も高いので、ランチやディナータイムに訪問する予定の方は、事前に予約しておくと安心です。

日本料理松江和らくの基本情報
住所:島根県松江市御手船場町565
電話番号:0852210029  
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00
定休日:年末年始
アクセス:山陰本線「松江」駅より徒歩3分。
公式サイト:日本料理松江和らく

 

3.出雲ぜんざい:本場の味を堪能

Provided by

豆を砂糖と一緒に甘く煮たぜんざいですが、実は島根県が発祥地であることをご存じですか? 出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まる「神在(かみあり)祭」が行われ、そのお祭りの際に振舞われた餅を”神在(じんざい)餅”と呼びます。そのじんざいが出雲訛りで”ずんざい”になり、今の”ぜんざい”と名前を変えて京都に伝わったと言われています。
島根の出雲ぜんざいは縁起物とされ、甘味処では紅白餅や仁多米を使用したお餅など色々なぜんざいを楽しむことができます。出雲大社門前のご縁横丁では焼き餅風の名物菓子”ぜんざい餅”も販売されているので、ぜんざい好きの方はこちらも要チェックです。

出雲日本ぜんざい学会壱号店

Provided by

出雲日本ぜんざい学会壱号店」は、出雲大社正門商店街にある、赤い大きな看板が目印の甘味処。開店から多くの人が並び賑わいを見せる人気店です。
人気の”縁結びぜんざい”は紅白の大きめの餅が入っており、餅は茹でか焼きを選ぶことができます。茹でた餅はモチモチとした食感で食べごたえがあり、じっくりと焼いた餅は香ばしさとふっくらとした味わいと、異なる食感のぜんざいを味わえるのが魅力ですね。

出雲日本ぜんざい学会壱号店の基本情報
住所:島根県出雲市大社町杵築南775-11
電話番号:0853536031  
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
アクセス:一畑電鉄「出雲大社前」駅より徒歩約3分
公式サイト:出雲日本ぜんざい学会壱号店

 

4.和牛バーガー:地元ブランドの和牛肉をお手頃価格でランチに

Provided by

魚介類が注目される島根県ですが、島根ブランドの黒毛和牛”しまね和牛”など牛肉の名産地としても有名な地域。しまね和牛はステーキや焼き肉などの調理法のほか、ファストフードとしても食べられる和牛バーガーがご当地グルメとして人気を集めています。
しまね和牛を使った和牛バーガーには、島根のブランド米”仁多米”と組み合わせたライスバーガーや、こだわりのチーズと組み合わせた和牛チーズバーガーなどの種類があります。手頃な価格でボリューム感もあるので、観光の合間のランチなどで気軽に挑戦できるグルメと言えるでしょう。

バーガーハウスピコピコ

Provided by

奥出雲町にある「バーガーハウスピコピコ」は、しまね和牛と奥出雲の食材を楽しむことのできるレストラン。国産小麦を使用したバンズと奥出雲産のトマトを使ったオリジナルトマトソースと和牛を和えた、しまね和牛チーズバーガーが人気です。
こちらのバーガーは、バンズとソースの甘みの中に、しまね和牛の旨味を閉じ込めた絶妙な一品。
小麦の甘みが感じられるバンズとに「しまね和牛」のジューシーな旨みが閉じ込められた絶品バーガーです。バーガーのほかにもピザやパスタ、カレー、ラーメンなどメニューも豊富なので、お子様連れの家族にもおすすめできるお店ですね。

バーガーハウスピコピコの基本情報
住所:島根県仁多郡奥出雲町横田1097
電話番号:0854522578  
営業時間:8:30~19:00
定休日:火曜日
アクセス:「出雲横田」駅より徒歩約3分
公式サイト:バーガーハウスピコピコ

 

5.ままたまごシュー:島根の新たなご当地グルメ

Provided by

ままたまごシューは、新たなご当地グルメとして人気を集めているスイーツ。島根の田部養鶏場で採れる”たなべのたまご”を使っており、生地に濃厚なカスタードの入ったシュークリームです。
ままたまごシューは一口食べると、コクのある卵の風味と甘さ控えめのしっとりふわふわのカスタード、焼きたてサクサクの生地との絶妙なバランスを感じることができます。良質な卵を使用しているからこそ実現する深みのある味わい、ぜひ実際に体験してみてください。

ままたまご

Provided by

ままたまご」は、田部養鶏場から車で2~3分の道の駅 たたらば壱番地内にあるスイーツショップ。ここでは”ままたまごシュー”をはじめ、”ままたまごプリン”など卵本来の美味しさを味わえるスイーツが販売されています。
お店の名前の”ママの味”が由来で、毎日女性スタッフ達が愛情込めて1つ1つ手作りした、懐かしく優しい風味が魅力。また全ての商品に添加物が入っていないので、小さなお子様でも安心して食べることができますよ。

直営店 ままたまごの基本情報
住所:島根県雲南市吉田町4378-31 たたらば壱番地内
電話番号:0854740075 
営業時間:8:30~19:30
定休日:なし
アクセス:松江自動車道「雲南吉田IC」降りてすぐ
公式サイト:直営店 ままたまご

 

【おまけ】妖怪パン:境港にある鬼太郎たちの顔をした人気のパン

Provided by

島根と鳥取の県境の近くにある境港市は、『ゲゲゲの鬼太郎』の作者水木しげる氏の故郷として知られるエリア。水木しげるロードをはじめ、鬼太郎のオブジェや施設が並ぶ鬼太郎の街として有名です。
境港では鬼太郎デザインを用いたお土産やお菓子が販売されていますが、その中でも人気の商品が妖怪パン。人気キャラクターの鬼太郎やねずみ男、猫娘をモチーフにしたかわいらしいパンは、子どもから大人まで楽しめるグルメです。島根県の松江から境港までは車で1時間かからずに行くことができるので、旅行の予定から一足伸ばしてぜひ妖怪パンに挑戦してみてください。

神戸ベーカリー水木ロード店

Provided by

神戸ベーカリー水木ロード店」は、水木しげるロードの中心にあるおしゃれなパン屋さん。ゲゲゲの鬼太郎の街、境港ならではの鬼太郎やねずみ男をモチーフとした妖怪パンが人気のお店です。
主要なキャラクターの鬼太郎はもちろん、ぬり壁や一反木綿などのキャラクターなども含めて計7種類を展開。鬼太郎のオリジナルケースに5つの妖怪パンが入った”鬼太郎セット”も人気を集めています。店内にはカフェスペースも用意されているので、観光の休憩スポットとして利用するのも良いですね。

神戸ベーカリー水木ロード店の基本情報
住所:鳥取県境港市松ヶ枝町31
電話番号:0859446265 
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
アクセス:JR「境港」駅より徒歩10分
公式サイト:神戸ベーカリー水木ロード店

おわりに

パワースポットや世界遺産などを擁する島根県では、軽食から高級料理まで幅広いグルメを味わうことができます。郷土料理の出雲そばや出雲ぜんざいだけでなく、ご当地のこだわり卵を使った、ままたまごシューなどのスイーツまで、老若男女が楽しめるグルメが多いのも嬉しいポイントですね。
みなさんも島根県を訪れる際は、この記事を参考に、島根のご当地グルメも堪能してみてください。

ライター:fuku-chan
Photo by:Natsumi Imai「島根県西から東を横断!」

Compathyで島根の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、島根を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

島根の関連旅行記ブログ

*tabitabi parsley「日本の旅 -島根・鳥取-」

*Natsumi Imai「島根県西から東を横断!」

*あーか「鳥取砂丘、隠岐の島、宍道湖、石見銀山3泊4日。隠岐が絶景!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。