体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホラー風童話アドベンチャー『アリスメア』 Steamで配信開始

ゲーム

2013年に公開されて以来、多くのファンにプレイされたホラー風フリゲアドベンチャー『Alicemare』。

本作は連載型のフリーゲームとして人気作品となった『LiEat』、『1bitheart』の△○□×(みわ しいば)氏による作品であり、今回、11月22日にSteamPLAYISMにて有料版がリリースされた。

『Alicemare』は、童話をモチーフにしたホラー風味のアドベンチャーゲームとなっている。2015年1月には小説化もされており、プレイヤーからの人気が伺える。

物語としては、記憶消失の少年「アレン」は、両親を失いとある施設へとやってきた。施設には「先生」と呼ばれる男性や、アレンと同じ境遇の子供たちがいた。施設で「ある噂」を聞いた事を発端に、アレンの前の突然現れた謎の存在「チェシャ猫」と「シロウサギ」に導かれ、奇妙な世界を冒険することになる…。

alicemare
 
image03

アレンが冒険することになる世界は、施設の子供たちの「心」を写したものであり、謎を解きながら世界を進むことで、子供たちの境遇が段々と分かってくるという物語構成が特徴だ。用意されたエンディングは複数あり、様々な視点から物語を読み解くことが出来る。

jp1
 
jp2
 
jp4

基本的には、謎を解いて探索を行うアドベンチャー形式だが、テトリス風のミニゲームがプレイできるなどの遊び心も込められている。本作で描かれるホラー表現も、恐ろしさを前面に押し出したものというよりかは、雰囲気を盛り上げるためのスパイスといったものなので、ホラーが苦手な人でもぜひ一度遊んでみてほしい。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会