ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKE48がテレビ東京・紺野あさ美と共演、北川綾巴とのWセンターで「12月のカンガルー」をパフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月にリリースされたSKE48の冬の代表ソング「12月のカンガルー」。この曲は、SKE48で初めて、かつ異例ともなったセンター交代楽曲であるが、当時のキャッチコピー「センター、変わりました。」を彷彿とさせるような出来事が起こった。

これは、テレビ東京でオンエアされている「紺野、今から踊るってよ」のゲストとしてSKE48の出演が決定し、その収録にて「12月のカンガルー」のセンターを北川綾巴と共に紺野あさ美アナウンサーが務めたというもの。

紺野あさ美アナウンサーとの踊りの共演が実現できたことに対し、一緒にセンターを務めた北川綾巴は「いつもとは違う方が隣りいてとても緊張しましたが、とても楽しかったです!」とコメント。SKE48のメンバーからは「モーニング娘。に在籍されていた紺野さんと共演できるなんて夢のよう!」「紺野さんがSKE48の楽曲を踊ってくだされるなんて感激!」など、喜びの声が多数聞こえてきた。

なお、この模様は2016年12月25日テレビ東京にてオンエア予定。関東地区以外の方も番組オフィシャルサイトで視聴可能だ(放送直後から3か月間 無料配信予定)。

この「12月のカンガルー」のミュージックビデオを始めとし、1stシングル「強き者よ」や、「パレオはエメラルド」「不器用太陽」「Escape」最新シングル「金の愛、銀の愛」までの人気楽曲を含む全88曲を完全収録したSKE48初のミュージックビデオ集「SKE48 MV COLLECTION 〜箱推しの中身〜」は、12月21日にリリースされる。

関連リンク

SKE48 オフィシャルサイトhttp://www.ske48.co.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP