ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京メトロ、12月1日より地下鉄電車内で無料のWi-Fiサービスを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京メトロは 11 月 29 日、銀座線を皮切りに 12 月 1 日から電車内での訪日外国人向け Wi-Fi サービスを提供すると発表しました。東京メトロは 2020 年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて、都内近郊の中心的な移動手段となることから、電車内での Wi-Fi サービスの提供は多くの観光客の通信手段確保に貢献しそうです。Wi-Fi サービスが提供されるのは、まずは銀座線の 1 編成のみで、年度内には 5 編成に導入される見込み。2020 年度までには全編成への導入が計画されています。銀座線のほか、丸ノ内線と日比谷線においても新型車両の導入の際に Wi-Fi サービスを開始する予定です。他の路線への展開については準備中とされています。SSID は「Metro_Free_Wi-Fi」となっており、1 回の接続につき 3 時間インターネットを利用することができます。回数制限はありません。また、本サービスは「Japan Connected Wi-Fi」に対応したサービスなので、既存のアプリで接続を行う必要があります。 TOKYO Metro has announced the launch of in train free Wi-Fi service for travelers. You get easier to check webpages, emails, texts and apps in the subway trains. Staring December 1, It’s begins offering free Wi-Fi in the Ginza-line. The service also will be available in the Hibiya-Line by the end of March 2017. In 2018, It offers in the Marunouchi-line.To use the service, connect to the Wi-Fi SSID “Metro_Free_Wi-Fi”. It has a limit of 3 hours per connections.Source : 東京メトロ

■関連記事
Y!mobile、Android One 507SHのソフトウェアアップデートを開始、11月分のセキュリティパッチを適用
「dTV」のPCブラウザ版がリニューアル、Microsoft EdgeとGoogle Chromeに対応
OnePlus 3T向けにカスタムカーネル「Franco.Kernel」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP